スポンサーリンク

HOME > 相談の広場 > 労務管理について > 後期高齢者医療制度と保険料について

相談の広場

労務管理について税務経理について企業法務について給湯室

労務管理について

労務管理について、みんなに相談したり、分かるときは教えてあげたりと、相互協力のフォーラムです!
今話題のキーワード⇒  児童手当 休業補償給付支給請求書

後期高齢者医療制度と保険料について

著者  ロマーシカ さん 最終更新日:2018年12月04日 15:39
後期高齢者医療と保険料について質問させて下さい。
制度の概要については調べて理解できたのですが、下記のような場合の具体例をご存知の方がいらっしゃいましたら、教えて下さい。
今年75歳になった社員に対して、75歳未満の通常の社会保険と同様に保険料を会社が半額負担する場合の方法、です。
後期高齢者医療では社員個人宛てに請求がいく以上、会社側が負担する場合に可能な方法は、何らかのかたちで支給するしかないように思われます。

もし、実際に何らかの形で後期高齢者保険料を会社側で負担されている方の具体例、あるいは、実際には負担されていなくても理論的にこういう方法がある、ということをご存知の方がいらっしゃいましたら、教えて下さい。
よろしくお願い致します。

スポンサーリンク

返信新規投稿する

Re: 後期高齢者医療制度と保険料について

著者  まゆり さん 2018年12月04日 16:51
こんにちは。

以前、被用者保険非適用事業所に勤務する友人は、国保・国年保険料の折半相当額を勤務先から支給されていて、その時の扱いは「給与の増額」だったそうです。
支給を受けた分は賃金として加算される一方、年末調整時は国保・国年の払込領収票を勤務先に提出し、社会保険料控除を受けたと言っていました。
なので、後期高齢者医療保険制度についても、同様に対応できるのではないかと思うのですが・・・。


間違っていたら申し訳ありません。
返信新規投稿する

Re: 後期高齢者医療制度と保険料について

著者  ロマーシカ さん 2018年12月04日 17:38
ご回答、ありがとうございました。
給与の増額以外に良い方法はなさそうです。
後期高齢者保険料についても、社会保険料控除が適用されるようで
教えて頂きましてありがとうございました。
返信新規投稿する
1~3  (3件中)

スポンサーリンク

お知らせ

調査レポート公開

労働実務ケーススタディ集

スポンサーリンク

注目の検索キーワード

注目のコラム

注目の相談スレッド

スポンサーリンク