スポンサーリンク

HOME > 相談の広場 > 税務経理について > 消費税の課税区分について

相談の広場

労務管理について税務経理について企業法務について給湯室

税務経理について

税務経理について、みんなに相談したり、分かるときは教えてあげたりと、相互協力のフォーラムです!
今話題のキーワード⇒  児童手当 休業補償給付支給請求書

消費税の課税区分について

著者  aso さん 最終更新日:2007年09月20日 16:52
旅行代理店事業を行っていまして、海外旅行について消費税課税区分を教えていただきたいのですが。
まず
1.海外旅行の仕入に関して
 海外に関する費用を手配業者より予約などを依頼し、費用を支払った場合は不課税取引でしょうか?
2.1の仕入れ商品の売上計上時
 海外に関する費用を顧客に請求する場合は非課税取引でよいのでしょうか?
 また、1に利益を上乗せして売上場合も非課税でよいのでしょうか?
3.海外のパッケージ商品
 海外のパッケージ(航空券+宿泊代等込)商品の場合も非課税取引でしょうか?

顧問税理士に質問したのですがよくわかりませんでしたよろしくお願いいたします。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

Re: 消費税の課税区分について

著者  ノムラ・コンサルティング・オフィス さん (専門家) 2007年09月21日 11:14
はじめまして。

旅行業に特に精しい税理士ではありませんが、、、すぐに分かる範囲で。

一般的には、手配旅行の場合、顧客に対しては手配代金と自社の手数料を請求することになるのではないかと思います。
そうすると、
1.の仕入代金、とそれに対応する2.の売上代金は顧客からの預り金として処理すれば良く、消費税課税の問題は発生しないと思います。
そして、2.の「利益を上乗せ」部分を斡旋手数料等として収益計上し、顧客が国内にいるのであれば課税売上として処理すれば良いということになります。

3.は、自社企画か、他社企画商品の販売かによって異なると思います。
他社企画なら上記の通り。
自社企画なら、国内部分を課税売上、国外部分を不課税売上とします。仕入れも、国内部分は課税仕入、国外部分は対象外とすれば良いと思います。

事実をあまり確認しないでの回答ですが、何らか参考になれば幸いです。

> 旅行代理店事業を行っていまして、海外旅行について消費税課税区分を教えていただきたいのですが。
> まず
> 1.海外旅行の仕入に関して
>  海外に関する費用を手配業者より予約などを依頼し、費用を支払った場合は不課税取引でしょうか?
> 2.1の仕入れ商品の売上計上時
>  海外に関する費用を顧客に請求する場合は非課税取引でよいのでしょうか?
>  また、1に利益を上乗せして売上場合も非課税でよいのでしょうか?
> 3.海外のパッケージ商品
>  海外のパッケージ(航空券+宿泊代等込)商品の場合も非課税取引でしょうか?
>
> 顧問税理士に質問したのですがよくわかりませんでしたよろしくお願いいたします。

Re: 消費税の課税区分について

著者  aso さん 2007年09月21日 14:40
ありがとうございます。

1.2.の処理方法なのですが預り金勘定を使わずに売上、仕入れにて処理しています。
その場合は利益の上乗せ部分のみ課税売上に計上してらよいのでしょうか?

Re: 消費税の課税区分について

著者  ノムラ・コンサルティング・オフィス さん (専門家) 2007年09月21日 16:56
> ありがとうございます。
>
> 1.2.の処理方法なのですが預り金勘定を使わずに売上、仕入れにて処理しています。
> その場合は利益の上乗せ部分のみ課税売上に計上してらよいのでしょうか?
預り金を使わないとなると、即答難しいです(^^;
手配となると、手配の手数料のみ課税売上とするのが消費税法的には妥当と思いますが、「利益の上乗せ部分」が請求書に手数料と明示されないとなると、どのように処理すべきか、、、
売上を手数料部分と仕入れ金額に区分できないとすれば、全額を不課税売上、仕入れを不課税売上対応不課税仕入れとでもするのが妥当なのでしょうか?

断定的な答えでなくてすみません。

Re: 消費税の課税区分について

著者  aso さん 2007年09月21日 19:12
返信ありがとうございます。

斡旋部分は請求書には全く明記されないため、顧問税理士は不課税売上にするほかはないとのことでした。仕訳の段階で課税売上と不課税売上と分けるしかないとのことでした。
 
それもちょっと実務的には難しいとは思うのですが…

すいません変な質問をいたしまして、少しいろいろと考えてみます。
1~5  (5件中)
新規投稿する
サイト内検索 総務・労務・経理・法務ご担当の仕事の様々な疑問や困りごとを検索すれば、仕事に役立つ情報が探せます。

お知らせ

労働実務ケーススタディ集

スポンサーリンク

注目の検索キーワード

注目の総務辞書用語

注目のコラム

注目の相談スレッド

スポンサーリンク