スポンサーリンク

HOME > 相談の広場 > 税務経理について > 社用車はリースと購入、どちらがお得ですか?

相談の広場

労務管理について税務経理について企業法務について給湯室

税務経理について

税務経理について、みんなに相談したり、分かるときは教えてあげたりと、相互協力のフォーラムです!
今話題のキーワード⇒  児童手当 休業補償給付支給請求書

社用車はリースと購入、どちらがお得ですか?

著者 chabby さん最終更新日:2008年09月25日 17:45
社用車の買い替えを検討しています。
購入する場合、資産として計上されてしまい
減価償却として数パーセントしか経費として計上できないと聞きました。
購入するのとリースをするのとでは
会社的にはどちらがお得でしょうか?

ご意見を聞かせていただければ嬉しいです。
よろしくお願いいたします。

スポンサーリンク

Re: 社用車はリースと購入、どちらがお得ですか?

著者 akijin さん2008年09月25日 18:32
> 社用車の買い替えを検討しています。
> 購入する場合、資産として計上されてしまい
> 減価償却として数パーセントしか経費として計上できないと聞きました。
> 購入するのとリースをするのとでは
> 会社的にはどちらがお得でしょうか?
>
> ご意見を聞かせていただければ嬉しいです。
> よろしくお願いいたします。

#########################

所有車両とするかリースにするか、考えは試行錯誤でしょう。
お手持ち駐車施設はあるんでしょうか。それにもよります。
営業用車両として使う場合ですが、所有となりますと新車買い付け時の車両代金、税金、年間の点検費用それに減価償却計算等かかりますね。
リースでも当然ですが、ただ、リース代金を年間または月次支払ですみますね。もちろん自動車税もリー代金に加味されています。半年あるいは年度の車両点検もリース会社からの要請で十分してくれます。

所有台数にもよりますが、二桁以上ならリースのほうがいいかも知れません。車両管理責任者の仕事が防げます。
リース会社2~3社に提案書求めてみるのも良いでしょう。
会社間である程度の差がありますから、確認してみてください

Re: 社用車はリースと購入、どちらがお得ですか?

著者 chabby さん2008年09月25日 23:05
早速の返信、本当にありがとうございます。
現在社用車は3台で、そのうちの1台の買い替えを検討しています。(現在は3台とも購入した車です)
駐車場はあります。
弊社は建築関係の会社で車を多く使うので車の劣化(内外の汚れ・距離)も早く4~5年でオンボロになってしまいます。

長く使うなら購入、早めの買い替えならリースがお得と聞いたこともありましたので、どうなのかなぁ…?と思っていました。

ご意見いただいたようにまずは数社に見積もりを取ってもらうことが大事ですよね。


貴重なご意見ありがとうございました。

Re: 社用車はリースと購入、どちらがお得ですか?

2008年09月26日 05:00
chabbyさん、こんにちは。

購入とリースを比較ついて補足します。

>長く使うなら購入、早めの買い替えならリースがお得と聞いたこともありましたので、どうなのかなぁ…?と思っていました。

一般に購入の場合は初期に大きな支払いが発生し、
リースの場合は月額固定で支払いが発生します。

ですので、どこかで累積支払額が逆転することになります。

購入については、購入費、車検代、保険代、修理代(想定)など時系列で追加費用となるものをすべて列挙します。

リースについては、月額費用の累積として、今までの経験から大体の買い替え時期に
どちらが累積支払額が多いかを比較すれば、
どちらが良いかわかると思います。

参考までに。

Re: 社用車はリースと購入、どちらがお得ですか?

著者 chabby さん2008年09月26日 08:55
しろてんさん

おはようございます。
とてもわかりやすいご説明ありがとうございます。
早速、調べてみたいと思います。

感謝・感謝です。

Re: 社用車はリースと購入、どちらがお得ですか?

著者 そうそう さん2008年09月26日 10:10
> 社用車の買い替えを検討しています。
> 購入する場合、資産として計上されてしまい
> 減価償却として数パーセントしか経費として計上できないと聞きました。
> 購入するのとリースをするのとでは
> 会社的にはどちらがお得でしょうか?
>
> ご意見を聞かせていただければ嬉しいです。
> よろしくお願いいたします。

減価償却については、5年で償却の場合、0.5%も償却されてしまいますので、経費として計上したいのであれば、減価償却のほうが購入当初は大きくなります。
今期、節税したいならならこちらのほうがおすすめです。
利益を多く見せたいのであれば、お勧めできません。

支払総額で考えると、車のリースの場合は、付加サービスによりお徳な内容もありますので、一概には言えませんが、
特別に付加サービス(メンテナンスサービスのようなもの)をつけないのであれば、支払総額は購入のほうが安くなります。

また、リース税制がかわっておりますので、300万円以上の物件は大会社の場合は特別に管理が必要となっておりますので、管理上は、購入もリースもあまり変わりません。
(保険、自動車税はまた別ですが)

ありがとうございました。

著者 chabby さん2008年09月26日 11:34
そうそうさん、こんにちは。

この度はとても具体的なアドバイスをありがとうございます。
とても参考になりました。

感謝・感謝です。

Re: ありがとうございました。

著者 Jun さん2008年09月30日 10:17
参考まで

一般的にリースには車両と諸費用のみのファイナンスリースと点検費用まですべて含んだメンテナンスリースがあります。
メンテナンスリースの場合、新車時には必要の無いバッテリーやタイヤの交換費用が含まれているケースがありますが、年間の走行距離が1万Km以下などと少ない場合は交換せずに契約期間が終了するなど無駄な費用を支払うことになることもあります。
契約時点でメンテナンス費用を含めて契約するので、メンテナンス費用にも金利がかかります。
車に詳しい方がいらっしゃれば、ファイナンスリースの方が無駄が無いかと思います。
以前、メンテナンス契約車両について、点検時の走行距離が前点検から10,000kmに達していなかったため、交換してもらえずエンジン不調となったことがありましたよ。
1~8  (8件中)
新規投稿する
サイト内検索 総務・労務・経理・法務ご担当の仕事の様々な疑問や困りごとを検索すれば、仕事に役立つ情報が探せます。

注目の検索キーワード

スポンサーリンク

お知らせ

読み物

注目の総務辞書用語

注目のコラム

注目の相談スレッド

総務の森ナビ

スポンサーリンク