スポンサーリンク

HOME > 相談の広場 > 税務経理について > 法定調書(不動産の使用料等の支払調書)

相談の広場

労務管理について税務経理について企業法務について給湯室

税務経理について

税務経理について、みんなに相談したり、分かるときは教えてあげたりと、相互協力のフォーラムです!
今話題のキーワード⇒  児童手当 休業補償給付支給請求書

法定調書(不動産の使用料等の支払調書)

最終更新日:2008年12月25日 13:50
いつも御世話になっております。
私は不動産会社(管理・売買・賃貸)に勤めている者です。

当社は店舗として個人家主さんから賃貸している物件があります。
その物件に対する支払調書を作成する中で疑問がわきました。

通常、法人(甲)が事務所や店舗の為に賃貸借契約を結んだ際、管理会社(乙)が家主代理として契約を行うことがあると思います。
甲の立場に立ってみると、毎月の家賃は管理会社である乙に支払っていますので、法人に支払っているという理由で支払調書を作成されない会社もあるのではないか?と思ったのです。

貸主は家主代理管理会社であって、家主の名前は出てきませんから、賃貸借契約書上で甲が乙を知る術はないです。しかし、乙は所有者である個人家主さんへ入居者から家賃の回収をして、毎月送金をしています。家賃は、個人家主さんの収入になります。となると、甲が支払調書を作成しなければ、個人家主さんの家賃収入は、税務署は全く分からないのではないでしょうか?もしくは、不動産会社が代わりに提出をしなければならないといったことはないのでしょうか?

甲乙間の契約であれば分かりやすいのですが、その間に管理をする不動産会社が入っている場合、甲乙の支払調書の流れが分からなくなってしまいました。
法定調書を提出することで税務署がどのような動きをするのかが想像つかず、説明不足な点も多々あるかと思いますが、どなたかご教授頂けたら嬉しいです。

スポンサーリンク

返信新規投稿する

Re: 法定調書(不動産の使用料等の支払調書)

著者  ton さん 2008年12月25日 23:56
> いつも御世話になっております。
> 私は不動産会社(管理・売買・賃貸)に勤めている者です。
>
> 当社は店舗として個人家主さんから賃貸している物件があります。
> その物件に対する支払調書を作成する中で疑問がわきました。
>
> 通常、法人(甲)が事務所や店舗の為に賃貸借契約を結んだ際、管理会社(乙)が家主代理として契約を行うことがあると思います。
> 甲の立場に立ってみると、毎月の家賃は管理会社である乙に支払っていますので、法人に支払っているという理由で支払調書を作成されない会社もあるのではないか?と思ったのです。
>
> 貸主は家主代理管理会社であって、家主の名前は出てきませんから、賃貸借契約書上で甲が乙を知る術はないです。しかし、乙は所有者である個人家主さんへ入居者から家賃の回収をして、毎月送金をしています。家賃は、個人家主さんの収入になります。となると、甲が支払調書を作成しなければ、個人家主さんの家賃収入は、税務署は全く分からないのではないでしょうか?もしくは、不動産会社が代わりに提出をしなければならないといったことはないのでしょうか?
>
> 甲乙間の契約であれば分かりやすいのですが、その間に管理をする不動産会社が入っている場合、甲乙の支払調書の流れが分からなくなってしまいました。
> 法定調書を提出することで税務署がどのような動きをするのかが想像つかず、説明不足な点も多々あるかと思いますが、どなたかご教授頂けたら嬉しいです。

こんばんわ。

おおよその見当ですが。

契約書はあくまで貸主と借主の間で行われるものですよね。
管理会社が間に入っても契約時の代行になるだけで貸主は管理会社では無いはずです。契約書の確認をなさってみてください。
管理会社契約者になると委託している貸主に家賃の送金義務は発生しませんし管理会社の不動産収入になりますけどそういった事例は今のところ聞いたことが有りませが・・・。

また個人家主との事ですがその家主・貸主は確定申告をしていると思われます。

不動産の確定申告の場合借主名、月額家賃等部屋単位での個別明細の添付をしなければなりません。
貸主が管理会社に支払う手数料が経費の一部になります。

税務署が解らないという事は無いように思いますけど。

契約入居・管理会社が管理受託
 ↓
家賃は管理会社に支払
 ↓
管理会社は回収し貸主へ送金
 ↓
貸主は不動産収入として確定申告

資金の流れは上記になるかと思いますので不動産支払調書は貸主宛になると思われます。
返信新規投稿する

Re: 法定調書(不動産の使用料等の支払調書)

著者  たまりん さん 2008年12月26日 09:43
こんにちは、t-soumuさん。

 さて、ご質問の件、以下の通り回答いたします。

Q1.甲の立場に立ってみると、毎月の家賃は…という理由で支払調書を作成されない会社もあるのではないか?
A.ご見解の通りです。

Q2.甲が支払調書を作成しなければ、個人家主さんの家賃収入は、税務署は全く分からないのではないでしょうか?
A.ほぼご見解の通りと考えてよいでしょう。「ほぼ」の理由は、後述いたします。

Q3.不動産会社が代わりに提出をしなければならないといったことはないのでしょうか?
A.ご見解の通りです。


 法定調書は、いってみれば『源泉徴収票』みたいなもので、極論ですが、税務署が法人にこれを提出させる意味は、「法人ではなく、“個人”の収入を把握するため」と考えて良いと思います。

 つまり、本例でいいますと、仲介会社である御社が、個人の家主さんに支払った賃料を法定調書として提出することにより、税務署はその家主さんの収入を把握することが出来、正しく確定申告されたかをチェックするのですね。

 尚、Q2で「ほぼ」としたのは、個人間での賃借契約の場合、借主(個人)が貸主(個人)に法定調書を提出する義務がないので、そのように回答いたしました。


以上
返信新規投稿する

Re: 法定調書(不動産の使用料等の支払調書)

2008年12月26日 11:36
tonさん
たまりんさん

返信有難うございます。

さて、個人家主に関してですがtonさんの仰る通り確定申告をされるので、税務署が分からないということはないと思っています。当社は不動産管理も行っておりますので、一月になると個人家主さんから、家賃の送金明細の作成を頼まれますし…。

支払調書に関しては、たまりんさんの仰っている「いってみれば『源泉徴収票』みたいなもので…法人にこれを提出させる意味は、「法人ではなく、“個人”の収入を把握するため」だという見解を持っておりましたので、税務署にとってみれば、この支払調書を一種の裏づけ資料とするのかな?と考えていたのです。

そこで、調書作成においては、間違いのない調書を作成したい、しかし他の会社はどうしているの?という気持ちから今回の質問に発展したのです(私は不動産会社に勤めているので不動産の使用料等についての調書は借主、貸主の双方の情報が分かるのですが…)

やはり賃貸借契約書に貸主である個人家主の名前は記載されていないのが業界の慣例です(間に管理会社が入る場合は、管理会社と家主との間で代理契約が結ばれているのが前提だからでしょうが、民法に疎くてうまく説明できず申し訳ありません)

契約書とは別に重要事項説明書という書類には、所有者の記載事項がありますし、登記簿をとれば分かる話ですが、そもそも借主の法人が調書作成の為にそこまでするのか?とも思います。

よって、管理会社に家賃を支払っている法人の借主に支払調書作成の必要はないのだと判断しました。個人家主さんが確定申告をする際に、不動産会社(管理会社)が賃料の明細を作成し証明をすることが、支払調書と同じ仕組みだと考えたらよいのかもしれませんね。

会社の法定調書の作成も担当していますが、不動産業に携わっているので、貸主の個人家主さんや借主の法人さんとも関わりがあり、双方の立場に立って考えた時に一連の流れを整理できず混乱していました。

納得して業務に取り組みたかったので、こちらで返信を頂き、確認も出来て本当に助かりました。長くなりましたが、いつも助けてもらって非常に感謝しております。ありがとうございました。
返信新規投稿する
1~4  (4件中)

スポンサーリンク

お知らせ

労働実務ケーススタディ集

スポンサーリンク

注目の検索キーワード

注目のコラム

注目の相談スレッド

スポンサーリンク