スポンサーリンク

HOME > プレスリリース > EQを活用したプロジェクトマネージャ研修をスタート。業績拡大の

プレスリリース

ビジネス・人事サービス

EQを活用したプロジェクトマネージャ研修をスタート。業績拡大のためのIT人材・技術者EQスキル開発

最終更新日
2017年03月03日 10:00


[資料: https://files.value-press.com/czMjYXJ0aWNsZSM1MTE1NyMxNzkxNDUjNTExNTdfSFVxR1ZTZlRjUS5wbmc.png ]





1996年の設立以来、法人を中心に人材育成・研修事業を展開してきたジャパンラーニング株式会社は、IT業界の技術者・営業を対象とした独自の研修プログラム「EQプロジェクトマネージャ研修」の提供を2017年3月1日よりスタートしました。



「仕事の80パーセントはコミュニケーションである」と言われるほど、プロジェクトマネージャーは多くの利害関係者間の調整に追われています。この調整は困難な場合が多く、プロジェクトマネージャ自身の疲弊やプロジェクトチームのモチベーション低下などを招き、プロジェクトの停滞や破たんなど、深刻な問題を引き起こすことが多くあります。しかし、プロジェクトにおいて求められているのは「プロジェクトの完了」に留まらない、「ステークホルダーの期待を超える」こと。顧客満足度を高め、再購買へ結びつけるには、対人知性だけではなく、心内知性、社会知性も求められます。



さらに、IT業界では日々大きな変化が起きています。これから予測される変貌としては、

・クラウドやグリッドコンピューティングなどによる「大型業務システム開発の減少」

・コストと品質・生産性のバランスを考慮した「オフショアと国内開発の2局化」

・少子高齢化に起因する就業人口の減少による「人材不足の恒常化」

などが挙げられます。



これらの課題を解決するため、ジャパンラーニングは、PMBOK(r)(Project Management Body Of Knowledge/米国Project Management Institute発行のプロジェクト国際標準)準拠の知識研修とEQ(Emotional Quotient/感情指数=心の知能)を組み合わせた、プロジェクトマネージャーの実務遂行能力を高める研修コースを開発しました。研修に先立ち各自のEQ検査を実施し、それぞれの行動特性を把握したうえで、プロジェクトマネージャとして適切な素養を開発します。

高いEQはハイパフォーマーの条件であり、プロジェクトを成功に導くプロジェクトマネージャの育成には欠かせません。



内容としては、主に次の資質・能力・スキル向上を目指します。

・PMBOKに準拠したプロジェクトマネジメント技法の修得

・プロジェクトチームの行動特性に合わせたマネジメント技術の修得

・ステークホルダーとの円滑なコミュニケーション力の開発



研修プログラムは、ジャパンラーニングの実績を反映した独自のプログラムとなっており、課題や将来展望に応じてカスタマイズすることも可能です。プロジェクトマネージャの育成事業を通じて、今後ますます複雑化していくIT関連プロジェクトの成功に貢献してまいります。



【研修概要】

プログラム名:EQプロジェクトマネージャ研修

内容:IT業界の技術者・営業を対象としたスキルアップ研修(課題に合わせカスタマイズ可能)

※本研修は、PMP(r)受験のための学習時間に組み入れることができます。







提供元:ValuePress!プレスリリース詳細へ

スポンサーリンク

カテゴリー別一覧へ
サイト内検索 総務・労務・経理・法務ご担当の仕事の様々な疑問や困りごとを検索すれば、仕事に役立つ情報が探せます。

お知らせ

労働実務ケーススタディ集

スポンサーリンク

注目の検索キーワード

注目の総務辞書用語

注目のコラム

注目の相談スレッド

スポンサーリンク