スポンサーリンク

HOME > プレスリリース > 未来会計マスター協会が、未来デザイン決算書Excel版(月次版

プレスリリース

未来会計マスター協会が、未来デザイン決算書Excel版(月次版)をバージョンアップ。「未来経営会議」の進め方を強力にサポートするシートを大幅に追加リリース。

最終更新日
2017年03月16日 10:00
決算書を未来志向のツールへと変える独自のノウハウを提供している一般社団法人 未来会計マスター協会(事務局所在地:岡山県岡山市、代表理事:宮?栄一)は、3月16日、バージョンアップした未来デザイン決算書Excel版(月次版)をリリースしました。

■企業の“未来”をシミュレートする「未来デザイン決算書(R)」
独自に開発した「未来デザイン決算書(R)」は、過去情報である決算書の数字を自動で並べ替え、中小企業の儲けの構造や儲けた利益がどこに消えたのか、また財務体質などもわかりすく図表として表示します。現状の把握だけなく未来をシミュレートして、企業戦略の策定や分析に活用できるツールです。
「未来デザイン決算書(R)の構成」
・「儲けの構造」を明らかにする「未来デザインPL(損益計算書)」
・「儲けた利益がどこへ消えたか」を明らかにする「未来デザインCF(キャッシュフロー計算書)」
・「財務体質」を明らかにする「未来デザインBS(貸借対照表)」

現在「未来デザイン決算書(R)Excel版」(年次版/月次版)を販売しており、また「未来会計マスター講座」受講者には受講特典として提供しています。

■未来デザイン決算書Excel版(月次版)に5つのシートを追加
未来デザイン決算書には、“年次版”と“月次版”があります。“年次版”は、主に決算書2期分を基にした経営分析用としたものであるのに対して、“月次版”は、毎月の試算表を基にした月次経営会議用の資料としてお使い頂くものです。この度、“月次版”の未来デザイン決算書について、「未来経営会議」の進め方を強力にサポートする以下の5つのシートを追加致しました。

追加1.未来経営会議アジェンダ(ロードマップ)
追加2.未来売上会議アジェンダ(業績アップ深堀りシート)
追加3.未来デザインPL 売上ABC分析(PDCA)シート
追加4.経営計画書 ビジネスモデル・イノベーション(高収益型事業構造へ)
追加5.経営計画書 「儲ける仕組み」を作る9つの質問

■「未来会計マスター講座」は“決算書”が未来戦略ツールに変わるノウハウが学べる貴重な機会
「未来会計マスター講座」は、過去情報である「決算書」を未来戦略ツールとして活用できる経営者の戦略パートナー人材を養成する講座です。独自に開発した未来戦略ツール「未来デザイン決算書(R)」の活用法を理解し、中小企業経営者を未来戦略志向で支援できる人材を認定・育成します。

「未来会計マスター講座」はこれまで、次の都市で開催してきた実績があります。(2017年3月16日現在)
・東京(2期開催)
・大阪(4期開催)
・岡山(4期開催)
・福岡(1期開催)

また未来会計マスター協会認定の「未来会計マスター(R)認定者」は全国合計52人に上っています(3月16日現在)。おもな受講者は税理士、コンサルタント、経営者、経理担当者、ファイナンシャルプランナー、営業など経営者や経営者をサポートする立場の方が中心です。

「未来会計マスター講座」紹介ページ: http://www.future-ama.com/about/

■「未来会計マスター講座 福岡第2期」実施概要

日程:
4月1日(土) 午前10時〜午後4時(第1講)
4月2日(日) 午前10時〜午後4時(第2講)
4月15日(土) 午前10時〜午後4時(第3講)
4月16日(日) 午前10時〜午後4時(第4講※マスター認定試験あり)
会場:リファレンス大博多ビル 1103号室(福岡県福岡市博多区博多駅前2丁目20-1 大博多ビル)
受講料:200,000円(テキスト、認定試験料込)/1人(税別)
定員:10人対象:経営者、経営幹部、税理士などの士業、経営アドバイザーなど企業経営に関係する方

講座内容:
第1講 「儲けの構造」を明らかにする「未来デザインPL(損益計算書)」
第2講 「儲けた利益がどこへ消えたか」を明らかにする「未来デザインCF(キャッシュフロー計算書)」
第3講 「財務体質」を明らかにする「未来デザインBS(貸借対照表)」
第4講  経営計画書について。未来会計マスター(R)認定試験
※4日間の講座を通じて、64回の実践ワークを行います。

講師:
宮?栄一(みやざき・えいいち)
一般社団法人 未来会計マスター協会 代表理事
株式会社創明コンサルティング・ブレイン 代表取締役
公認会計士・税理士/宮?会計事務所 所長
岡山県岡山市生まれ。中央大学3年在学中に最年少で公認会計士2次試験に合格。大手監査法人のトーマツで10年間、上場企業監査、株式上場支援の経験を積む。1998年、宮?会計事務所を開業。「依頼のあった仕事は絶対に断らない」という信念のもと、民事再生法での弁護士補助や社会福祉法人会計基準などの分野でも活躍。2004年8月、創明コンサルティング・ブレイン(SCB)を設立。「未来決算書」を活用した月次決算報告会の開催に注力し、中小企業経営を全力でサポートしている。著書に『未来決算書で会社は儲かる!』(こう書房)ほか。

講座内容紹介ページ:http://www.future-ama.com/seminar/hukuoka2/
※申込みの受付も同ページで。

【一般社団法人 未来会計マスター協会について】
所在地:〒702-8002 岡山県岡山市中区桑野713番地10(株式会社創明コンサルティング・ブレイン内)
代表者:代表理事 宮?栄一
設立:2014年8月
電話番号:086-274-6177(代表)
URL:http://www.future-ama.com/
事業内容:すべての人が決算書を未来志向で活用できるようにするために、経営に関して広く学ぶ機会の創出、ツール研究開発、関心を持つ人たちの交流促進を行います。

【一般の方向けのお問い合わせ先】
企業名:株式会社創明コンサルティング・ブレイン
担当者名:石原
TEL:086-274-6177
Email: info@future-ama.com



提供元:ValuePress!プレスリリース詳細へ

スポンサーリンク

カテゴリー別一覧へ
サイト内検索 総務・労務・経理・法務ご担当の仕事の様々な疑問や困りごとを検索すれば、仕事に役立つ情報が探せます。

お知らせ

労働実務ケーススタディ集

スポンサーリンク

注目の検索キーワード

注目の総務辞書用語

注目のコラム

注目の相談スレッド

スポンサーリンク