スポンサーリンク

HOME > プレスリリース > 研究の夏!先生方の実践研究を支援します!「H29年度(第7回)

プレスリリース

研究の夏!先生方の実践研究を支援します!「H29年度(第7回)研究助成」募集中!! 助成採択者には発表の機会も!【公益財団法人 未来教育研究所】(8/31締切)

最終更新日
2017年07月11日 10:00
「学校の先生方・教育分野の若手研究者の取組を幅広く支援」



わが国は現在、グローバル化や情報化、少子高齢化など、急激な環境変化に直面しています。このような状況の中、総力を挙げて社会の発展に取り組む責務は、われわれ一人一人が担っています。



希望のある未来を切り拓くために人材育成に貢献することを目指し、未来教育研究所は、教育が直面する課題の解決に挑戦しようとする教員および若手研究者の研究を助成します。



当研究所では、助成金を提供するだけでなく、実践を研究へと高める講座(リサーチメソッド講座)と、研究を発表として共有する場(研究発表大会)を提供し、幅広い支援を行っています。



学校の先生方、および大学・大学院、研究所等の若手研究者のみなさまの、情熱あるユニークな研究、意欲的で実践的な研究をお待ちしています。ふるってご応募ください。



個人研究、グループ研究ともに応募可。大学院生の応募可。



この機会に、日々の実践を振り返り、さらに推進し、ぜひ研究としてまとめてみませんか?

意欲的なチャレンジをお待ちしています。



【募集内容】教育課題の解決に取り組む意欲的で実践的な研究を募集。

優秀賞30万円、優良賞20万円、奨励賞15万円。昨年度は採択12件。

【応募資格】:本助成の応募資格は、以下の条件を満たす方に限ります。

(1)学校教育法に定める教育機関に所属して、研究活動または教育活動に従事する者のうち、若手研

究者(准教授クラス以上を除く)、または若手教育者(保育所・幼稚園・小中高等学校・専門学校

等に所属する教員で、校長以上を除く)。 大学院生の応募可。(2)その他、研究所が認める者。

【募集期間】:平成29年6月15日〜8月31日(木) メール・郵送の両方で必要書類提出。消印有効。

【助成期間】:平成29年10月〜平成30年11月(約1年間)

【助成対象者の主たる義務】: 中間報告書、最終報告書(各A4用紙2枚)、会計報告書の提出、および未来教育研究所の年次研究発表大会における発表が必須(平成30年11月または12月の土曜日に開催)。研究発表大会参加の交通費往復合計額の上限1万円までを支給(グループ研究は、1グループ2名まで支給)。研究助成金の一部を交通費に充当可能。



◆詳しくは、未来教育研究所ホームページ掲載の募集要項をご参照ください。ホームページより、

募集要項、申込用紙ダウンロードできます。



≪プレスリリースに関するお問い合わせ≫   「未来教育研究所 研究助成」で検索

公益財団法人 未来教育研究所 担当:事務局

〒650-0012 神戸市中央区北長狭通4-3-13 TEL:078-333-7611  E-mail:info@mirai-kyoiku.or.jp









提供元:ValuePress!プレスリリース詳細へ

スポンサーリンク

カテゴリー別一覧へ
サイト内検索 総務・労務・経理・法務ご担当の仕事の様々な疑問や困りごとを検索すれば、仕事に役立つ情報が探せます。

お知らせ

労働実務ケーススタディ集

スポンサーリンク

注目の検索キーワード

注目の総務辞書用語

注目のコラム

注目の相談スレッド

スポンサーリンク