スポンサーリンク

HOME > プレスリリース > 「体感する!危険な一瞬」東京ビッグサイト「労働安全衛生展」で7

プレスリリース

「体感する!危険な一瞬」東京ビッグサイト「労働安全衛生展」で7月19日から3日間限定。危険体感マネキン「タイカンマン」が墜落デモンストレーションを公開!

最終更新日
2017年07月12日 12:00
多彩なマネキンの企画・製造と展示会やイベント会場の設計・施工などを手がける株式会社ローザ(所在地:埼玉県川口市、代表取締役:須賀一忠)は、株式会社アヴィス(所在地:東京都目黒区、代表取締役:染谷秀人)と共同開発した“危険体感マネキン”「タイカンマン」を7月19日(水)〜21日(金)、東京・江東区の東京国際展示場(東京ビッグサイト)で行われる「労働安全衛生展に出展。商品の特徴やメリットの紹介と迫力の墜落デモンストレーションを実施します。

?
[資料: https://files.value-press.com/czMjYXJ0aWNsZSM1MjkwNSMxODYxNTAjNTI5MDVfSVdtQ2xsdGtxYi5naWY.gif ]
[資料: https://files.value-press.com/czMjYXJ0aWNsZSM1MjkwNSMxODYxNTAjNTI5MDVfTUhaa0doRVNGTC5qcGc.jpg ]

???? ▼ “危険体感マネキン”「タイカンマン」紹介ページ:https://humanbody.biz/

■標準的な成人男性とほぼ同じ大きさ・重さで事故防止研修などに最適な“危険体感マネキン「タイカンマン」”

ローザがアヴィスと共同開発し、7月19日(水)〜21日(金)、東京・江東区の東京国際展示場(東京ビッグサイト)で行われる「労働安全衛生展」に出展する「タイカンマン」は、標準的な成人男性とほぼ同じ大きさ・重さです。
人間のような関節構造をもったこの特殊マネキンは災害、事故現場を忠実に再現します。


[資料: https://files.value-press.com/czMjYXJ0aWNsZSM1MjkwNSMxODYxNTAjNTI5MDVfSHlzZmVsdUVuSi5qcGc.jpg ]
[資料: https://files.value-press.com/czMjYXJ0aWNsZSM1MjkwNSMxODYxNTAjNTI5MDVfZG1xbnlQSE16Yy5qcGc.jpg ]
[資料: https://files.value-press.com/czMjYXJ0aWNsZSM1MjkwNSMxODYxNTAjNTI5MDVfU3FxZ2pURUdvQS5qcGc.jpg ]


7月19日(水)〜21日(金)に行われる「労働安全衛生展」への出展では、次のようなモデルを用意します。
1.約5メートルの高さから直接落下させても破損しない高耐久モデル
2.300キロの重さでロボットハンドにはさまれても破損しないモデル
3.高所の足場で人間の代わりに宙吊り状態を再現し、救助訓練を行えるモデル
ほかにも複数のモデルを用意し、多彩な用途に活用できる特徴やメリットを紹介します。

[資料: https://files.value-press.com/czMjYXJ0aWNsZSM1MjkwNSMxODYxNTAjNTI5MDVfRWZWRmtCS0VHeS5KUEc.JPG ]
[資料: https://files.value-press.com/czMjYXJ0aWNsZSM1MjkwNSMxODYxNTAjNTI5MDVfclNqdkNvWGNqWC5KUEc.JPG ]


▼「労働安全衛生展」来場事前登録フォームURL:https://www.humanbody.biz/20170719/

▼「労働安全衛生展」公式ウェブサイト:https://www.jma.or.jp/mente/outline/occupational.html

“危険体感マネキン”「タイカンマン」の標準的なモデルは高さ約170センチ、重さは約60キロで、次のような特徴やメリットを備えた製品です。
1.標準的な成人男性とほぼ同じ大きさ、重さで臨場感のある再現力を実現
2.くりかえされる訓練にも対応できる耐久性を実現
3.標準モデルのほか、用途に応じて最適な製品が選択可能(特注への対応も可能※別途料金)


[資料: https://files.value-press.com/czMjYXJ0aWNsZSM1MjkwNSMxODYxNTAjNTI5MDVfdW1hbnJKcVpuai5qcGc.jpg ]
[資料: https://files.value-press.com/czMjYXJ0aWNsZSM1MjkwNSMxODYxNTAjNTI5MDVfemN6ZlNWa3JGRy5qcGc.jpg ]
[資料: https://files.value-press.com/czMjYXJ0aWNsZSM1MjkwNSMxODYxNTAjNTI5MDVfV01TVGdEUm9RdS5qcGc.jpg ]

2020年の東京オリンピック・パラリンピック開催をひかえて、土木工事、建設工事の現場が急増しています。この結果、高所での作業が増えて落下事故などの危険性も高まっています。そのなかで現場関係者の強い要望を受け、現場経験が少ない若年者にも「尊い命を自らが守ることの大切さ」を体感してもらうため、5年の歳月と5,000万円の費用をかけて、"危険体感マネキン”「タイカンマン」を開発しました。

「タイカンマン」は、土木・建設現場用の安全教育・事故防止研修だけでなく、製品の耐久性・安全性の確認、企業や大学などの研究開発現場での研究・開発・実験用にも最適な“特殊マネキン”です。

ローザでは企業の事故防止研修や安全教育(研修)向けをはじめ、官公庁や行政機関、医療・福祉・介護施設での導入・活用も積極的に提案していく予定です。

【株式会社ローザについて】
所在地:〒333-0851 埼玉県川口市芝新町8-32
代表者:代表取締役 須賀一忠
設立:1962年5月
電話番号:048-268-1876(代表)
URL:http://www.rosa.co.jp
事業内容:各種マネキンの企画・製造展示会・イベントなどの企画・設計・施工、店舗・オフィス・住居などの企画・設計・施工、展示会・イベント用製品の製造・販売ほか

【一般の方向けのお問い合わせ先】
企業名:株式会社ローザ
担当者名:森田 忠之
TEL:048-268-1876
Email:toiawase@rosa.co.jp

[動画: https://www.youtube.com/watch?v=1_8OOG5L8PA ]





提供元:ValuePress!プレスリリース詳細へ

スポンサーリンク

カテゴリー別一覧へ

お知らせ

労働実務ケーススタディ集

スポンサーリンク

注目の検索キーワード

注目のコラム

注目の相談スレッド

スポンサーリンク