スポンサーリンク

HOME > プレスリリース > 【睡眠時の乾燥対策には何が効果的?】睡眠時の乾燥に関するアンケ

プレスリリース

研究・調査報告

【睡眠時の乾燥対策には何が効果的?】睡眠時の乾燥に関するアンケート

最終更新日
2018年04月10日 10:00
睡眠時の乾燥に関するアンケート結果を公開


インターネットリサーチを手掛ける株式会社NEXER(所在地:東京都豊島区、代表取締役:宮田 裕也)は、紫外線対策グッズなどの企画・製造・卸売・ネット販売を行っているホワイトビューティー株式会社と共同で「睡眠時の乾燥に関するアンケート」を下記の通り実施し、調査結果に関連した記事を公開しました。


【実施概要】

実施期間:2018年2月14日(水)18日(日)

実施対象:アンケートサイト『ボイスノート』に登録している会員

集計対象:965人


【アンケート結果】

・約8割の人が、起床時に乾燥による症状を感じている

・約11%の人が、睡眠時には基本的にマスクを着用している

・マスクを着用する人は、乾燥対策以外の目的でも着用している

・マスクを着用しない人が着用しない理由は、息苦しいから


◆約8割が、起床時に乾燥を感じている

まずは睡眠から目覚めた時に感じる、乾燥が原因の代表的な4つの症状の有無について聞きました。





「感じることはない」と回答したのは21.9%で、約8割は何らかの症状を感じていることが分かりました。

最も多かった症状は「口、喉の乾燥」で43.6%でした。


続いて、普段、乾燥対策としても利用されているマスクが、睡眠時にも着用されているのかについて聞いてみました。





「目覚めた時に乾燥による症状を感じる」グループは「つけている」「つけることもある」の合計が65.9%。

「目覚めた時に乾燥による症状を感じない」グループの同回答は37.5%と、「―感じる」グループの方が、マスクを着用する方が多いことが分かりました。

また、「つけている」に限ると、どちらのグループも約11%とほぼ同数であることが分かりました。


続いて、マスクを「つけている」「つけることもある」という方を対象に、マスク着用の理由を聞きました。





最多は「口、喉の乾燥を防ぐため」で53.6%。

そのほかは、風邪やインフルエンザの予防やくちびるや肌の感想予防のためという回答が多くありました。


一方、マスクを着用しない方に、着用しない理由を聞きました。





最多は「息苦しく感じるから」で59.7%でした。


こちらのアンケートに関連した記事を、弊社運営サイト『ボイスノートマガジン』にてご紹介しています。

http://magazine.voicenote.jp/20186100/


※アンケートデータを記事等で引用される場合には、「株式会社NEXERとホワイトビューティー株式会社の共同調査」である旨と、プレスリリースまたはボイスノートマガジンのURLを合わせてご紹介いただきますようお願いいたします。


【ホワイトビューティー株式会社について】

2010年設立。紫外線対策グッズの企画・製造・卸売・ネット販売を行っています。

<お客様からの要望><自分が使いたい紫外線グッズ>をもとに、既成の商品にはない工夫をこらして企画・製造してきました。

洗える多機能マスク「FURAHA」を筆頭に、様々な対策グッズを販売しています。


ホワイトビューティー株式会社

本社:〒560-0081 大阪府豊中市新千里北町2-13-4

代表者:和田 真喜子

TEL:06-6170-7788

URL:http://www.white-beauty.net/


【ボイスノートについて】

『ボイスノート』は、会員14万人のアンケートサイトです。

10問500サンプル4万円からと業界最安値クラスでアンケートが実施できるほか、アンケート結果に基づきターゲットを絞り込んだ上でピンポイントで広告を表示するサービスを行っております。

URL : http://www.voicenote.jp/


【株式会社NEXERについて】

本社:〒171-0014 東京都豊島区西池袋5-14-8

代表者:代表取締役 宮田 裕也

Tel:03-6890-4757

URL:http://www.nexer.co.jp

事業内容:インターネットリサーチ、広告、コンテンツ企画・提供



提供元:ValuePress!プレスリリース詳細へ

スポンサーリンク

カテゴリー別一覧へ

お知らせ

調査レポート公開

労働実務ケーススタディ集

スポンサーリンク

注目の検索キーワード

注目のコラム

注目の相談スレッド

スポンサーリンク