スポンサーリンク

HOME > プレスリリース > キスに近づく“接近戦”、平均距離は「14.1cm」! まつげに

プレスリリース

研究・調査報告

キスに近づく“接近戦”、平均距離は「14.1cm」! まつげに「長さ」「ボリューム」を出すだけで、男性が「キスしたくなる気持ち」は2倍以上にアップ!?

最終更新日
2018年04月10日 10:00
イミュ株式会社(本社:東京都中央区)は、デジャヴュ「塗るつけまつげ」の「#キスしたくなるまつげ」インスタグラム&ツイッターキャンペーンを4月15日(日)まで実施中です。

今回は、このキャンペーンを記念し、現在交際相手がいる2030代未婚男性500名を対象に「キスしたくなるまつげ」に関する意識・実態調査を行いました。


ーーーーーーーーーーーーーーーー

[調査概要]

・調査対象:2030代 現在交際相手がいる未婚男性 500名 ※年代別均等割付

・調査期間:2018年3月29日(木)2018年4月2日(月) 

・調査方法:インターネット調査

ーーーーーーーーーーーーーーーー


■好きな女性の顔が近づいてドキドキ! 「キスしたくなる」距離は平均「14.1cm」


今回は、男性が「キスしたくなる」まつげの長さや美しさなどの条件を調査しました。まず、「好きな女性の顔が近づくとキスしたくなるか」きくと、78%が「そう思う」と回答。


[資料: https://files.value-press.com/czMjYXJ0aWNsZSM1NDY2OCMxOTk4ODIjNTQ2NjhfekhncmdDSGJhbi5qcGc.jpg ]


顔が近づく“接近戦”は、「キス」に近づく第一歩と言えそうです。さらに、どの程度まで顔が近づくと「キスしたくなる」かきくと、その距離は平均「14.1cm」。


[資料: https://files.value-press.com/czMjYXJ0aWNsZSM1NDY2OCMxOTk4ODIjNTQ2NjhfR1RGRmd4RU52Qy5qcGc.jpg ]


目もと、そして「まつげ」がしっかり見えるこの「キスまでの距離」をしっかり攻略する必要がありそうです。


■美しいまつげに思わずドキッ! 男性62%が「長いまつげ」に“女性らしさ”を感じる


それでは、男性が思わずドキドキしてしまう「まつげ」とはどのようなものでしょうか。女性らしさを感じた「まつげ」の条件をきくと、「まつげが長い」(62%)、「まつげが上向き」(56%)などの意見がきかれます。また、「まつげがクッキリ太いととドキドキすると思う」(50%)男性も半数見られる結果となりました。


[資料: https://files.value-press.com/czMjYXJ0aWNsZSM1NDY2OCMxOTk4ODIjNTQ2NjhfUFdYQXVMSmhzSC5qcGc.jpg ]
[資料: https://files.value-press.com/czMjYXJ0aWNsZSM1NDY2OCMxOTk4ODIjNTQ2NjhfaGFXTW5Cb29VeC5qcGc.jpg ]


また、具体的に女性の「まつげ」を見てドキドキしたエピソードをきくと、「異性の友人が目を伏せた時、きれいに見えて思いがけずドキッとした」(21歳)、「性格が男まさりだったりして普段女性らしさを感じさせない人に対し、ふと会話している時にまつげを意識すると、女性っぽくてドキドキする」(29歳)など、ふだんは意識していないのにまつげのきれいさに気づくと途端にドキッとしてしまう“男心”を感じさせる意見が集まりました。


■写真で判明! 「長いまつげ」「ボリュームまつげ」で男性は2倍以上キスしたくなる!?


さらに、「キスしたくなるまつげ」の条件を調べました。女性のまつげの条件を変えた写真を見てもらい「キスしたくなるまつげ」を選んでもらうと、下記のような結果に。


○「短いまつげ」31% 対 「長いまつげ」69% …<38ポイント差>

○「細いまつげ」30% 対 「ボリュームまつげ」70% …<40ポイント差>


[資料: https://files.value-press.com/czMjYXJ0aWNsZSM1NDY2OCMxOTk4ODIjNTQ2NjhfTVZrWW5LV0hGVC5qcGc.jpg ]
[資料: https://files.value-press.com/czMjYXJ0aWNsZSM1NDY2OCMxOTk4ODIjNTQ2NjhfRUtza2RwVmpyeC5qcGc.jpg ]


「まつげ」の長さや太さで、実に2倍以上の差がついていることがわかります。「長いまつげ」「ボリュームまつげ」は「キスしたくなるまつげ」の必須条件であるといえそうです。


■キスが遠ざかる「残念まつげ」を約7割が目撃…盛りすぎ・汚い仕上がりに要注意!


一方「キスが遠ざかるまつげ」も存在するようで、男性66%が「残念まつげ」を目撃した経験があると回答。


[資料: https://files.value-press.com/czMjYXJ0aWNsZSM1NDY2OCMxOTk4ODIjNTQ2NjhfY0FZRWxnRndScy5qcGc.jpg ]


具体的にきくと、1位は「やりすぎまつげ(マスカラ・つけまつげを盛りすぎている)」(39%)、2位は「迷子まつげ(つけまつげがはがれている)」(33%)、3位は「毛虫まつげ(マスカラがダマになっている)」「落ち武者まつげ(マスカラが落ちている)」(31%)となりました。


[資料: https://files.value-press.com/czMjYXJ0aWNsZSM1NDY2OCMxOTk4ODIjNTQ2NjhfR0l3Tk5TS3hrai5qcGc.jpg ]


具体的な意見としては「キスしようとしたけどマスカラがダマダマで、キスする時の気分が台なしになった」(26歳)などの声もきかれ、「マスカラのダマ」がある汚い仕上がりには、厳しい視線が向けられているようです。


そこで、「ダマ」がある写真を見てもらい「キスしたくなる」かどうか調べました。


○「普通まつげ」50% 対 「ボリューム+ダマまつげ」28% 対 「長い+ダマまつげ」22%

  …<普通まつげ>の勝利


[資料: https://files.value-press.com/czMjYXJ0aWNsZSM1NDY2OCMxOTk4ODIjNTQ2NjhfZUpKcXRuUUxFUy5qcGc.jpg ]


「キスしたくなるまつげ」の条件である「ボリュームまつげ」や「長いまつげ」も、ダマがあると台なしになってしまうことが分かります。長さやボリューム感はキープしつつ、ダマのない美しいまつげが最も「キスしたくなるまつげ」であると言えそうです。


■「#キスしたくなるまつげ」インスタグラム&ツイッターキャンペーン実施中!


今回の調査で「#キスしたくなるまつげ」とは近距離で見られたときでも、しっかりと長さやボリュームがあるのに、仕上がりは美しく、思わずキスしたくなるほど魅力的なまつげであることが判明。デジャヴュはそんな素敵なまつげの写真や動画を募集。投稿キャンペーンに参加いただいた方の中から抽選で豪華プレゼントが当たります。


A賞

・50組100名様をDOBERMAN INFINITYがスペシャルゲストとして参加する限定イベントにご招待

プロのメイキャップアーティストによるアイメイク講座も受けることができます。


【応募方法】

(1)まつげが印象的に際立つように、目もとを中心にして「伏し目」の写真or動画を撮影。

※「塗るつけまつげ」といっしょに撮ると、当選確率がアップするかも?!


(2)dejavu公式SNSアカウント(http://www.dejavu-campaign.com/

又は(https://twitter.com/dejavu_campaign)をフォローし、応募用3つのハッシュタグ「#キスしたくなるまつげ」「#塗るつけまつげ」「#デジャヴュ」を付ける。


(3)最後に「自分のまつげメイクのポイント」をコメントし、dejavu公式SNSアカウントをタグ付けして投稿。


B賞

・「#キスしたくなるまつげ」アンバサダーの画像シェアで「塗るつけまつげ」製品(ロング・ボリュームセット)を50名様にプレゼント!!


【応募方法】

(1)dejavu公式SNSアカウント(https://www.instagram.com/dejavu_official.jp)

又は (https://twitter.com/dejavu_campaign)をフォロー


(2)合計6名のアンバサダーによる投稿画像から1名を選び、応募用3つのハッシュタグを付ける。

<ツイッター>アンバサダー6名の中からお気に入りの画像を選び、

「アイメイクに関わるキュンとしたエピソード」と一緒に、シェアボタンから投稿

<インスタグラム>アンバサダー6名の中からお気に入りの画像を保存またはキャプチャーし、「#キスしたくなるまつげ」「#塗るつけまつげ」「#デジャヴュ」をつける


(3)最後に「アイメイクに関わるキュンとしたエピソード」をコメントし、dejavu公式SNSアカウントをタグ付けして投稿。


【実施期間】 4月15日(日)まで(A賞・B賞ともに)

【デジャヴュキャンペーンページURL】 http://www.dejavu-campaign.com/campaign_2018spring.html

【デジャヴュ公式ホームページURL】 http://www.dejavu-net.jp/





提供元:ValuePress!プレスリリース詳細へ

スポンサーリンク

カテゴリー別一覧へ

お知らせ

調査レポート公開

労働実務ケーススタディ集

スポンサーリンク

注目の検索キーワード

注目のコラム

注目の相談スレッド

スポンサーリンク