スポンサーリンク

HOME > プレスリリース > 上司への特別扱いも、社長の部屋も固定席もありません。全社員分の

プレスリリース

国・自治体・公共機関/ビジネス・人事サービス

上司への特別扱いも、社長の部屋も固定席もありません。全社員分の席が無くても安心できる「温室」オフィスが銀座に出現

最終更新日
2018年06月06日 17:00


 食と健康産業で活躍する人材のキャリア支援事業を展開している、株式会社RDサポート(本社:東京都千代田区、代表取締役:大澤 裕樹、以下 当社)は、創業20年を迎える本年、銀座の泰明小学校の目の前に位置する、東京都中央区銀座6丁目2番1号 Daiwa銀座ビル3Fにオフィス移転(6月18日予定)いたします。

当社は、「働き方改革」を通して従業員の人生と向き合うと共に、事業の進化・発展といった両輪に取り組んでいく中、テレワーク導入や人事制度改正を実施し、オフィス環境以外での整備を進めてまいりましたが、この度、オフィス環境も整備させる運びとなりました。


 今回の移転先オフィスのコンセプトは『GROW AS PLANTS 温室-成長・発展を促すオフィス-』とし、太陽を浴び、多種多様な働き方をする社員が伸び伸びと成長していく温室のようなオフィスづくりを行いました。

 様々な出社時間や働き方を選んでも違和感がなく、また、どこの席で業務をしていても仲間の存在を感じられるような、ぬくもりのある空間とすべく、画一的なオフィス家具や配置を廃しました。


 ミーティングスペース壁面には、都内クラブや音楽イベントでのライブペイント、国内外を問わず壁画制作などを手がける、ペインティングアーティストのMIZUKI PIGMO氏にご担当いただきます。

 また、全体のグリーンをグリーンアーティストの中村知嗣氏に依頼をし、それぞれのアーティストに、移転先オフィスコンセプトである『GROW AS PLANTS 温室-成長・発展を促すオフィス-』を表現してもらいました。


 そしてこのオフィス、全社員が集まっても全員が座れるわけではありません。


 仮想デスクトップやテレワーク、クラウドサービスを駆使した業務改善が進んだため、全員が集まるのは年に一度のキックオフミーティング時のみ。今ではほとんどの社員がオフィスにいないことも珍しくないため、フロア面積は従来の3/4程度。このため、新しいオフィスには全社員分の机がなく、役職・雇用形態・勤務形態などに関わらず全席フリーアドレスとなります。

 これも、多種多様なITを駆使した業務改善と、テレワークの実施と徹底、それに合わせた人事制度の改定など、当社のこれまでの施策が奏功した結果となります。


 新オフィスに移転し、なお一層、従業員の「働き方改革」を通して従業員の人生と向き合うと共に、事業の進化・発展といった両輪に取り組んでまいります。


□ 株式会社RDサポートについて:

当社は1998年の創業以来20年に渡り、食と健康業界に特化した「人材サービス」の提供をおこなっており、人材派遣サービスを提供する「RDサポート人材派遣」、転職活動をサポートする人材紹介事業「RDサポート正社員転職」、食のプロである管理栄養士・栄養士を中心とした健康サポートを行う「ヘルスケア事業」を展開しています。

コーポレートサイトURL: https://www.rdsupport.co.jp/

設 立:1998年 12月11日 創業

資本金:2,510万円

代表者:代表取締役 大澤 裕樹

本 社:〒101-0052 東京都千代田区神田小川町1-1-15 D&F御茶ノ水ビル5F

※2018年6月14日まで通常営業、6月15日6月17日は移転作業の為、通常営業は致しません



提供元:ValuePress!プレスリリース詳細へ

スポンサーリンク

カテゴリー別一覧へ

お知らせ

調査レポート公開

労働実務ケーススタディ集

スポンサーリンク

注目の検索キーワード

注目のコラム

注目の相談スレッド

スポンサーリンク