スポンサーリンク

HOME > プレスリリース > “最幸の人生を送る”をテーマとするカンファレンスが7月29日(

プレスリリース

国・自治体・公共機関/ビジネス・人事サービス

“最幸の人生を送る”をテーマとするカンファレンスが7月29日(日)開催。研究者、モデル、経営者、学生、それぞれの幸福を渋谷で語る。

最終更新日
2018年07月09日 11:00
企業研修や人材開発事業を手がけるGIVENESS INTERNATIONAL(所在地:東京都港区、会長:矢澤祐史)は7月29日(日)、“最幸の人生を送る自分と出会う"をテーマにしたカンファレンスを都内で開催します。


2051年までに世界中の51%の人々が持続的幸福を実現していることを目指す「PERMA51」を日本で実現するためのキックオフイベントとして開催。本プロジェクトに賛同したゲストが、日本とアメリカから集まり登壇していただきます。また同時に本カンファレンスのクラウドファンディングを実施。参加申し込みから、ビジョンに共感し協力をいただける仲間を広く募集しています。


[資料: https://files.value-press.com/czMjYXJ0aWNsZSM1NzQyMSMyMDQ0MzEjNTc0MjFfeFBkb0ZNbVVjcS5wbmc.png ]


▼“最幸の人生を送る自分”と出会うイベント|Readyfor特設サイト:https://readyfor.jp/projects/givenessconference2018


▼Readyfor以外からのお申込みはこちらをご利用ください。|http://giveness-i.com/articles/readyforproject2018/


■研究者、モデル、経営者、学生、それぞれの幸福を語る


“最幸の人生を送る自分と出会うイベント”は、自分らしく幸せな人生を生きたい、会社や家族、周囲の人々を幸せにしたい、好きなことに挑戦したいと願う人が、幸福について学べるカンファレンスです。


研究者、モデル、経営者、コンサルタント、学生、様々な分野・職種の第一線で活躍する方々が「幸福」をキーワードとして一堂に会する歴史的とも言えるカンファレンスです。


最幸の子育て、最幸のリーダーシップ、最幸の働き方、最幸の教育、最幸の組織づくり、そして最幸の人生について解き明かしていきます。


[資料: https://files.value-press.com/czMjYXJ0aWNsZSM1NzQyMSMyMDQ0MzEjNTc0MjFfeVpPQm5yQU9kUy5wbmc.png ]

<特別対談>

1.マーティン・セリグマン博士×前野隆司教授

「日米を代表する幸せの研究者が歴史的対談」


2.ジェン・リム氏(Delivering Happiness CEO兼CHO)×島田由香氏(ユニリーバ・ジャパン・ホールディングス株式会社取締役)

「幸せなハイパフォーマー集団をつくる日米を代表する人事専門家の歴史的対談」

リム氏は従業員幸福度の高さから世界的に注目されたザッポス社の企業文化を作り上げた立役者として知られている。島田氏はHRアワード最優秀賞など人事業界をリード。


3. マーティン・セリグマン博士×池田良介氏(ウィルグループ代表取締役会長兼CEO)×井上高志氏(LIFULL代表取締役社長)×石川善樹博士(医学)

「ポジティブ心理学は企業と社会をどう変えるか」

マーティン・セリグマン博士が提唱する「PREMA51」、ウェルビーイング(身体も心も人間関係も良好で、満足できる状態)、強みの研究(ポジティブ心理学)など、幸福が科学的に解明されていく中、これから会社や社会はどうあるべきか。


4. 島田由香氏(ユニリーバ・ジャパン・ホールデングス株式会社取締役)×川嶋治子氏(ウーマンズリーダーシップインスティチュート株式会社代表取締役社長)×平野宏枝氏(メイクセラピスト)×美馬寛子氏(ミス・ユニバース・ジャパンナショナルディレクター)×矢澤祐史氏(GIVENESS INTERNATIONAL創業者)

「最幸の人生を送るあなたと出会う」

私たちは何をもって生きるのかを考える。

職業・業界を超えて幸福を体現されているゲストの方々とともに、“最幸の人生”をひもといていきます。


<最幸の人生を送る自分と出会うカンファレンス>

日時:2018年7月29日(日)午前10時〜午後6時

会場:ベルサール渋谷ファースト(東京都渋谷区東1-2-20 住友不動産 渋谷ファーストタワー)

アクセス: JR渋谷駅新南口徒歩7分、東京メトロ表参道駅B1出口徒歩10分

定員:1,230名

参加費:一般5,000円、拡散協力チケット4,000円、学生もしくは21歳以下1,000円、一般チーム割(5枚)2万2,500円

主催:GIVENESS INTERNATIONAL

特別協賛:株式会社ウィルグループ、ユニリーバ・ジャパン・ホールディングス株式会社

広報支援:株式会社バリュープレス

協力:キャリアバイト


■2051年までに51%の人が持続的幸福実現目指す「PERMA51」


マーティン・セリグマン博士の提唱する「PERMA51」は、2051年までに世界中の51%の人々が持続的幸福を実現していることを目指すものです。


[資料: https://files.value-press.com/czMjYXJ0aWNsZSM1NzQyMSMyMDQ0MzEjNTc0MjFfTU1qR2J0SmF1Uy5wbmc.png ]


Positive emotions(喜び・平安・希望・畏怖などの感情を持つ、感じる)

Engagement(活動や世界そのものに深くかかわる)

positive Relationships(愛情・サポート・理解のある人間関係の中にいる)

Meaning(目的に適う、自分より大きな何かに奉仕するという感覚を持つ)

Accomplishment(熟練・遂行能力をもっているという感覚を持つ)


この5つの要素から幸せやウェルビーイングをとらえることで、持続的幸福を得ることを目指しています。


GIVENESS INTERNATIONALでは、このムーブメントを日本が世界に先駆けて達成することを目指し、今回のカンファレンスの企画及び、同時に開催する2つの専門家向けのワークショップを開催を企画しました。


今回のカンファレンス登壇者はいずれの方も「PERMA51」の動きに賛同してくれており、より大きなムーブメントを起こしてくれる仲間として活動してくれています。また、本カンファレンスへの参加を「1230名」という人数を目標にクラウドファンディングを行ない、カンファレンスを通じて「PERMA51」に賛同し、個々の幸せの実現と、ビジョンの実現に向けて仲間の輪が広がることを願っています。


【GIVENESS INTERNATIONALについて】

所在地:〒108-0022 東京都港区海岸3-18-2,1403

会長:矢澤 祐史

設立:2017年1月

電話番号:0120-200-069

URL:http://giveness-i.com

事業内容:

・イベントプロデュース

・農産物の生産・加工・販売

・飲食店、小売店の経営

・事業のプロデュース・コンサルティング

・出資・インキュベーション事業

・企業研修・組織、人材開発事業

・プロフェッショナル人材開発事業


【一般の方向けのお問い合わせ先】

企業名:GIVENESS INTERNATIONAL

担当者名:宮澤大樹

TEL:0120-200-069

Email: miyazawa@giveness-i.com



提供元:ValuePress!プレスリリース詳細へ

スポンサーリンク

カテゴリー別一覧へ

お知らせ

調査レポート公開

労働実務ケーススタディ集

スポンサーリンク

注目の検索キーワード

注目のコラム

注目の相談スレッド

スポンサーリンク