スポンサーリンク

HOME > 井戸端スペース 総務担当者の給湯室 > 鍵の管理方法について

相談の広場

井戸端スペース 総務担当者の給湯室

総務担当者同士の給湯室的空間!「みんなの会社ではどうしてる?」など・・・ご自由に!

鍵の管理方法について

著者  soumujinji さん 最終更新日:2018年02月01日 13:43
みなさま

こんにちは。
他社様の鍵の管理方法について教えてください。

入退室のためのセキュリティカード、キャビネットの鍵など社員に複数配布して
いるかと思いますが、定期的に棚卸を行っておりますでしょうか。

弊社では、鍵のNOの入ったExcel シートを各部へ送付して、変更、紛失があれば
連絡してもらう流れにしておりますが、皆様はいかがでしょうか。

どのくらいの頻度で行われているかと、予備の鍵の棚卸もどのようにされているかも
併せてお答えいただけると有難いです。

よろしくお願いいたします。




スポンサーリンク

返信

Re: 鍵の管理方法について

著者  アルタイル さん 2018年02月08日 15:59
前職と現職について述べます。

前職(関西・メーカー系)
入退室のためのセキュリティカード=IDカードは入社時に配布、退職時に返却。
棚卸はしていない
施錠が必要な共用キャビネット/ロッカーの鍵は一括してパスワード付キーboxに保管。
棚卸はせず、使用する人が気が付けば報告・捜索。 パスワードは数か月ごとに更新。

現職(東京・外資商社系)
入退室のためのセキュリティカード=IDカードは入社時に配布、退職時に返却。
棚卸はしていない
施錠が必要な共用キャビネット/ロッカーの鍵は担当者(主にその棚をよく使う人)が各自で管理。棚卸もしていない


以上のような感じでよろしいでしょうか。
返信
1~1  (1件中)
新規投稿する

お知らせ

調査レポート公開

労働実務ケーススタディ集

スポンサーリンク

注目の検索キーワード

注目のコラム

注目の相談スレッド

スポンサーリンク