スポンサーリンク

HOME > 井戸端スペース 総務担当者の給湯室 > 事業所防災組織の各担当の持ち物について

相談の広場

井戸端スペース 総務担当者の給湯室

総務担当者同士の給湯室的空間!「みんなの会社ではどうしてる?」など・・・ご自由に!

事業所防災組織の各担当の持ち物について

著者  アルタイル さん 最終更新日:2018年02月14日 14:41
現在、社内の防災・災対システムの制定に取り組んでおります。

みなさまの企業においても、
巨大な地震が起きた時などには対策本部を設置し、
・情報連絡担当、・消火担当、・救護衛生担当、
・誘導担当、・安全防護担当、ブロック(部門)長、・統括責任者
などの担当を任命された人が復旧に向けて活動するものと思います。


現在悩んでいることは、
それぞれにどんな持ち物を持たせるのが良いか?ということです。

現在は各担当には、その担当名を書いたビブスとヘルメットを配布しているのみですが、

例えば救護班にはポケット付ビブス(又は作業服)を配布し、そのポケットには、応急処置キット(消毒薬・絆創膏・包帯・はさみ等)、
誘導担当には避難誘導旗も配布した方がいいのかなと思っております。


みなさまの事業所では、どのような担当があるか、
あるいは、何を持たせているかを教えていただだければ幸いです。

スポンサーリンク

返信
0~0  (0件中)
新規投稿する

お知らせ

労働実務ケーススタディ集

スポンサーリンク

注目の検索キーワード

注目のコラム

注目の相談スレッド

スポンサーリンク