スポンサーリンク

相談の広場

井戸端スペース 総務担当者の給湯室

総務担当者同士の給湯室的空間!「みんなの会社ではどうしてる?」など・・・ご自由に!

厚生年金加入

著者  ken01 さん 最終更新日:2018年04月04日 23:19
2018年7月まで国民年金保険料免除・納付猶予承認になっています。
5月から3カ月ほど派遣で働く予定になっています。
派遣会社は1ヵ月と2ヵ月の契約にして国保のままでも良いし、厚生年金と健保加入をしても良いと就業者本人任せと言っています。

7月から納付猶予が切れるので、年金を払うのですが、
派遣会社で5月から加入をすると今の猶予が無効になってしまうのでしょうか。(給与から天引きなので、猶予承認の意味がなくなってしまいます)
派遣会社からは3万ほど引かれると伺っていますが、7月からの国民年金と国民健康保険もおおむねその程度と市役所に言われました。

年収が170万ほどなので、生活費を考えると年収に応じての年金支払いを免除してもらおうと市役所で相談したのですが、将来のためにと言われ、免除はおろか、免除にするには世帯分離をしなければならないのですが、国民健康保険を考えると世帯割になるゆえ、あまり得策ではないと言われました。

国保から厚生年金の変更なども考えますと派遣就業期間中、さして変えても意味がないのかなと。役所は給与天引きのため確実に納税するゆえ、厚生年金へと言っていましたが。
年収が低く免除した方は、国民健康保険も扶養家族であった際、わざわざ高くなっても国民年金を免除(程度はいくつかありますが)した方が生活が少しは芳しくなっているのでしょうか。そうなれば再度役所に行かなくてはと思うのです。
厚生年金や健康保険も、会社負担があると思いますが、これは就業期間が長い場合に限っての話でしょうか。今回双方3万ほどなので…

良く分かっていない点があり、上記内容、おかしな部分がありますが、低所得の場合得するという考えではなく、生活のために支出を抑えなければならない、その一つが税金となっているのです。ご指南ください。

スポンサーリンク

返信

Re: 厚生年金加入

著者  いつかいり さん 2018年04月06日 21:24
> 派遣会社は1ヵ月と2ヵ月の契約にして国保のままでも良いし、…

いずれの期間もフルタイムという前提で言及しますと、最初の1カ月有期雇用契約であれば、その更新と同時に強制加入となり、労働者の選択にはできません。
返信

Re: 厚生年金加入

著者  ton さん 2018年04月07日 01:44
こんばんは。横からですがさらに追加させていただきます。

> 年収が170万ほどなので、生活費を考えると年収に応じての年金支払いを免除してもらおうと市役所で相談したのですが、将来のためにと言われ、免除はおろか、免除にするには世帯分離をしなければならないのですが、国民健康保険を考えると世帯割になるゆえ、あまり得策ではないと言われました。
>

国保の場合は世帯だけではなく加入人数と加入者の合計所得も影響します。
家族構成が不明なので何とも言えませんが仮に両親とも国保であれば加入数3と3人分の合計所得での計算となりますが問者さまだけの世帯分離をされると人数1と問者様だけの所得で計算されますので納付額は少なくなる可能性があります。


> 国保から厚生年金の変更なども考えますと派遣就業期間中、さして変えても意味がないのかなと。役所は給与天引きのため確実に納税するゆえ、厚生年金へと言っていましたが。

いつかいりさんも書かれていますが加入条件が整っている場合は本人選択ではなく強制加入となります。

> 年収が低く免除した方は、国民健康保険も扶養家族であった際、わざわざ高くなっても国民年金を免除(程度はいくつかありますが)した方が生活が少しは芳しくなっているのでしょうか。そうなれば再度役所に行かなくてはと思うのです。

世帯分離することで一人分の収入となりますので国年の免除・減額申請はしやすくなる可能性はあります。役所で「この場合は?? ではこうしたら??」と相談されるのも方法かと思います。

> 厚生年金や健康保険も、会社負担があると思いますが、これは就業期間が長い場合に限っての話でしょうか。今回双方3万ほどなので…
>

厚生年金は加入期間に関係なく加入した時点で会社負担が発生します。
双方で3万ですと一時的ではありますが高額収入になりそうですね。
とりあえず。
返信
1~2  (2件中)
新規投稿する

お知らせ

労働実務ケーススタディ集

スポンサーリンク

注目の検索キーワード

注目のコラム

注目の相談スレッド

スポンサーリンク