スポンサーリンク

HOME > 井戸端スペース 総務担当者の給湯室 > 退職者への給与明細の送付状書き方

相談の広場

井戸端スペース 総務担当者の給湯室

総務担当者同士の給湯室的空間!「みんなの会社ではどうしてる?」など・・・ご自由に!

退職者への給与明細の送付状書き方

著者  なかやん さん 最終更新日:2018年06月12日 12:02
人事総務新人です。

短期のアルバイトで勤務していただいたアルバイトさんへ給与明細を送るのに
送付状をつけたいのですが、

①短期間で時給の違う2部署で勤務いただいており、時給の差額分を加給手当として支給している旨を記入したい
②退職者へ送る送付状の挨拶文が分からない
③次回の短期アルバイトの案内文も入れたい

以上3点を入れた送付状を作成したいのですが、
良い文面のアドバイスをお願いします。

スポンサーリンク

返信

Re: 退職者への給与明細の送付状書き方

著者  ぴぃちん さん 2018年06月12日 14:44
③を送るのであれば、給与明細を同封すること、機会があれば当社から連絡をしてよいかどうか(退職時にそのようなお話もしているのであれば、それに沿った文章が良いかと思います)等でしょうか。
当初の雇用契約書にない加給手当については、給与明細内もしくは文章内に該当する部署での賃金を加算してある旨を伝えていただければよいかと思います。
時候のあいさつを含めて、主文に①~③を含めていただければよいかと思います。
返信
1~1  (1件中)
新規投稿する

お知らせ

調査レポート公開

労働実務ケーススタディ集

スポンサーリンク

注目の検索キーワード

注目のコラム

注目の相談スレッド

スポンサーリンク