スポンサーリンク

HOME > 井戸端スペース 総務担当者の給湯室 > 年金受給者の扶養手続きについて

相談の広場

井戸端スペース 総務担当者の給湯室

総務担当者同士の給湯室的空間!「みんなの会社ではどうしてる?」など・・・ご自由に!

年金受給者の扶養手続きについて

著者  UMP さん 最終更新日:2018年06月14日 10:46
社会保険について相談です。
現在、父が67歳で年金受給額が190万になりますが、母の扶養にいれることは可能でしょうか?
母は会社勤め(健保組合)で年収は300万程度です。
”扶養認定対象者の年収が130万円(60歳以上は180万円)で、かつ、被保険者の年収の半分未満であることが要件”とありますが、180万以上の年金受給だと
扶養自体難しいのでしょうか?
無知で申し訳ございませんが、お答えいただけると助かります。

スポンサーリンク

返信

Re: 年金受給者の扶養手続きについて

著者  まゆり さん 2018年06月14日 11:06
こんにちは。
ご自身でも書かれていらっしゃいますとおり、年金受給額が180万を超過している場合は、社会保険(健康保険)の扶養配偶者になることはできませんので、お父様ご自身が被保険者として保険料を納めることになります。

返信

Re: 年金受給者の扶養手続きについて

著者  UMP さん 2018年06月15日 14:34
> こんにちは。
> ご自身でも書かれていらっしゃいますとおり、年金受給額が180万を超過している場合は、社会保険(健康保険)の扶養配偶者になることはできませんので、お父様ご自身が被保険者として保険料を納めることになります。
>
>
やはりそうなんですね…。
返信ありがとうございます!!
返信
1~2  (2件中)
新規投稿する

お知らせ

調査レポート公開

労働実務ケーススタディ集

スポンサーリンク

注目の検索キーワード

注目のコラム

注目の相談スレッド

スポンサーリンク