スポンサーリンク

HOME > 井戸端スペース 総務担当者の給湯室 > 深夜の賃金割増について

相談の広場

井戸端スペース 総務担当者の給湯室

総務担当者同士の給湯室的空間!「みんなの会社ではどうしてる?」など・・・ご自由に!

深夜の賃金割増について

著者  karapon さん 最終更新日:2018年07月26日 16:38
深夜労働の割増賃金の計算について教えていただきたいのですが、
午前3時~正午(うち1時間休憩)の労働時間帯で、
労働時間が8時間を超えていなくても
午前3時~5時までの2時間を25%で計算するのでしょうか?

また、この労働時間から更に午後2時まで2時間残業したとしたら
賃金の割増率はどのような計算になるのでしょうか?
ご教授お願い致します。

スポンサーリンク

返信

Re: 深夜の賃金割増について

著者  ぴぃちん さん 2018年07月26日 17:21
> 深夜労働の割増賃金の計算について教えていただきたいのですが、
> 午前3時~正午(うち1時間休憩)の労働時間帯で、
> 労働時間が8時間を超えていなくても
> 午前3時~5時までの2時間を25%で計算するのでしょうか?
>
> また、この労働時間から更に午後2時まで2時間残業したとしたら
> 賃金の割増率はどのような計算になるのでしょうか?
> ご教授お願い致します。


御社が変形労働時間制を採用していないとして、
22時~5時までの間の勤務については、25%以上の割増賃金が必要です。
午前3時~午後2時までにおいては、正午~午後2時においては法定労働時間である1日8時間を超えるので、25%以上の割増賃金が必要です。

あと、その週における労働時間が40時間を超えるようであれば、1日の法定労働時間以内であっても割増賃金が必要になります。
返信
1~1  (1件中)
新規投稿する

お知らせ

調査レポート公開

労働実務ケーススタディ集

スポンサーリンク

注目の検索キーワード

注目のコラム

注目の相談スレッド

スポンサーリンク