スポンサーリンク

HOME > 井戸端スペース 総務担当者の給湯室 > 質問への回答について(私的な感想)

相談の広場

井戸端スペース 総務担当者の給湯室

総務担当者同士の給湯室的空間!「みんなの会社ではどうしてる?」など・・・ご自由に!

質問への回答について(私的な感想)

著者  人事システム さん 最終更新日:2018年10月03日 12:11
こんにちは。
久しぶりに投稿します。

給湯室なので、私的に思うところをツラツラと書きます。
気に入らなければスルーしてくださって結構です。
最初に断っておきますが、一般論として例に出させていただきますが、
特定の投稿者を攻撃する意図はございません。


たまーに覗いていましたが、相変わらずというか、どなたかが以前スレッドを立ててたようにも
思いますが、「役所に聞け」「このサイトの質問にふさわしくない」という回答、やっぱり私は疑問に
感じます。

労基署・労働局・ハローワーク・法務局・税務署等、「役所に聞け」という回答の前に「あなたの質問
は、主義主張で回答や解釈が変わるものでもない手続き論なんだから」という事が書かれて
いる事もありますが、そもそもこのサイトに記載される質問内容って、殆どがその「行政」に
聞けば分かる事、解決できることではないでしょうか。


回答を投稿するのもしないのもサイトに参加している人の自由ですし、回答しているだけでも
「親切」なのかも知れませんが、手続きの方法等の質問であっても「役所に聞け」だけでは、
このサイトの主旨と若干外れているようにも思います。
と言っても、その主旨すら私の勝手な解釈であり、思い込みかも知れませんが。

しかし、他の人が一生懸命アレコレ補足事項も踏まえながら回答している時に、「役所に聞け」
なんて言われるとその「役所に聞け」っていう回答に対して「あなたはこのサイトの管理人なの
ですか?投稿内容の可否はあなたが決めるんですか?あなたが運営ルールなのですか?」と
聞きたくなる時もあります。

どんな掲示板でも「クレクレ君」は嫌われるのが常ですし、何の自助努力もせずに書き込んで
いれば「それくらい自分で調べなさい」と言いたくなる時もあるとは思いますが、自分が管理
しているわけでもない、一般公開されている掲示板で、投稿内容が気に入らなければ反応せずに
スルーしとけば良いだけと私は思うのです。

質問者も全く回答が付かなければ、質問方法を変えるなり、もう少しネット等で調べるなり、
それこそ分からないなりに行政等に問合せるでしょう。

しかし役所にどう聞くかによって、役所の回答が異なってくる事もありますし、「こういう風に
△△で聞くと、より詳しく教えてくれます。」と回答するだけでも役所で要領良く質問できたり
するわけで、そこは現に管理部門に携わっている閲覧者の経験がモノをいうところでもある
わけです。
だって職安とか特にそうですが、聞かれたことに対してのみしか答えない風潮があるんですもん。



いきなり管理部門に配属されて何から調べたら良いか分からない状態の人にはこのサイトって
非常に助けになりますし、時間があれば私もアドバイスをしてあげたいなとも思います。

私は、「総務の森」って何?と聞かれたら、「総務・人事・経理・法務等の管理部門に在籍している方、
元管理部門の方など実際に労務管理等に携わっている多くの方が参加しているネット掲示板で、
自分の知識・経験・調べた事等をもとに、投稿者に一生懸命アドバイスを送ってくれる場所。
実務経験豊富な人もいれば、駆け出しの人もいるし、専門家(社労士、行政書士、司法書士、
税理士等)も登録されているので、専門家としてのアドバイスが付くこともある」と答えます。

そして「利用にあたり注意する事は何かある?」と聞かれたら、「自分の会社と企業文化、
運用スタイル、目的、立ち位置等が異なる色んな企業の実務担当の人が参加しているため、
様々な意見が出て勉強になることもあるけど、必ずしも自分の状況・質問に当てはまらない事も
ある。ネット掲示板であるという認識をもって、その情報の真偽は最終的には自分で判断し
なければいけないし、最終的には管轄行政に確認するなど、情報の裏付け等も必要」と答えて
います。


結局何が言いたいかというと、「もう少し寛容になれないものなのかな、と思う今日この頃」です。


以上、失礼しました。

スポンサーリンク

返信

Re: 質問への回答について(私的な感想)

著者  総務2年目さん さん 2018年10月03日 16:15
人事システムさんのご意見に完全に同意です。
私のようなまだ何もわかっていない初心者には本来ありがたい掲示板なはずなのですが、近頃は簡単な質問は願い下げ、ググれ!みたいな感じで見ていてもあまりためにならないことも多々あるな、と感じていました。
もっと気軽に利用できる環境になればと思います。

> こんにちは。
> 久しぶりに投稿します。
>
> 給湯室なので、私的に思うところをツラツラと書きます。
> 気に入らなければスルーしてくださって結構です。
> 最初に断っておきますが、一般論として例に出させていただきますが、
> 特定の投稿者を攻撃する意図はございません。
>
>
> たまーに覗いていましたが、相変わらずというか、どなたかが以前スレッドを立ててたようにも
> 思いますが、「役所に聞け」「このサイトの質問にふさわしくない」という回答、やっぱり私は疑問に
> 感じます。
>
> 労基署・労働局・ハローワーク・法務局・税務署等、「役所に聞け」という回答の前に「あなたの質問
> は、主義主張で回答や解釈が変わるものでもない手続き論なんだから」という事が書かれて
> いる事もありますが、そもそもこのサイトに記載される質問内容って、殆どがその「行政」に
> 聞けば分かる事、解決できることではないでしょうか。
>
>
> 回答を投稿するのもしないのもサイトに参加している人の自由ですし、回答しているだけでも
> 「親切」なのかも知れませんが、手続きの方法等の質問であっても「役所に聞け」だけでは、
> このサイトの主旨と若干外れているようにも思います。
> と言っても、その主旨すら私の勝手な解釈であり、思い込みかも知れませんが。
>
> しかし、他の人が一生懸命アレコレ補足事項も踏まえながら回答している時に、「役所に聞け」
> なんて言われるとその「役所に聞け」っていう回答に対して「あなたはこのサイトの管理人なの
> ですか?投稿内容の可否はあなたが決めるんですか?あなたが運営ルールなのですか?」と
> 聞きたくなる時もあります。
>
> どんな掲示板でも「クレクレ君」は嫌われるのが常ですし、何の自助努力もせずに書き込んで
> いれば「それくらい自分で調べなさい」と言いたくなる時もあるとは思いますが、自分が管理
> しているわけでもない、一般公開されている掲示板で、投稿内容が気に入らなければ反応せずに
> スルーしとけば良いだけと私は思うのです。
>
> 質問者も全く回答が付かなければ、質問方法を変えるなり、もう少しネット等で調べるなり、
> それこそ分からないなりに行政等に問合せるでしょう。
>
> しかし役所にどう聞くかによって、役所の回答が異なってくる事もありますし、「こういう風に
> △△で聞くと、より詳しく教えてくれます。」と回答するだけでも役所で要領良く質問できたり
> するわけで、そこは現に管理部門に携わっている閲覧者の経験がモノをいうところでもある
> わけです。
> だって職安とか特にそうですが、聞かれたことに対してのみしか答えない風潮があるんですもん。
>
>
>
> いきなり管理部門に配属されて何から調べたら良いか分からない状態の人にはこのサイトって
> 非常に助けになりますし、時間があれば私もアドバイスをしてあげたいなとも思います。
>
> 私は、「総務の森」って何?と聞かれたら、「総務・人事・経理・法務等の管理部門に在籍している方、
> 元管理部門の方など実際に労務管理等に携わっている多くの方が参加しているネット掲示板で、
> 自分の知識・経験・調べた事等をもとに、投稿者に一生懸命アドバイスを送ってくれる場所。
> 実務経験豊富な人もいれば、駆け出しの人もいるし、専門家(社労士、行政書士、司法書士、
> 税理士等)も登録されているので、専門家としてのアドバイスが付くこともある」と答えます。
>
> そして「利用にあたり注意する事は何かある?」と聞かれたら、「自分の会社と企業文化、
> 運用スタイル、目的、立ち位置等が異なる色んな企業の実務担当の人が参加しているため、
> 様々な意見が出て勉強になることもあるけど、必ずしも自分の状況・質問に当てはまらない事も
> ある。ネット掲示板であるという認識をもって、その情報の真偽は最終的には自分で判断し
> なければいけないし、最終的には管轄行政に確認するなど、情報の裏付け等も必要」と答えて
> います。
>
>
> 結局何が言いたいかというと、「もう少し寛容になれないものなのかな、と思う今日この頃」です。
>
>
> 以上、失礼しました。
返信

Re: 質問への回答について(私的な感想)

著者  まゆり さん 2018年10月03日 17:38
こんにちは。

確かに「いや、そんな書き方しなくてもいいんじゃないかな?」と感じるご回答をしばしばお見受けします。
中には他の方の回答の揚げ足を取ったり、回答者同士の諍いというものもありますし・・・。(建設的な議論や、回答内容の誤りを指摘する内容なら致し方ないのですが)

私自身、回答の最後に「正確なところは管轄官公庁にご確認されることをお勧めいたします」と書くことがありますが、自分の回答が間違っていて、質問者さんに不利益を与えることのないようにという、いわば保険のようなものです。
アドバイスも何も書かず、役所に確認しなさい、と書きたくなるような内容なら、最初から回答しないことの方が多いです。(説明が面倒くさくなって、URL貼り付けておしまい。は、たまにやってしまうので、あまり偉そうなことは言えませんが。)

ついでにぼやかせていただくと、総務・人事・労務などの担当者ではない方からのご質問については、回答に困りますね…。
どこから説明すればいいのか、迷うことが多いですし、中にはご自身のお勤め先に確認いただければ、すぐ解決しそうなものも・・・。
そういう時は「役所に聞け!」ならぬ「自分の勤め先に聞け!」と感じることも事実です。(聞きづらい内容なら別ですが、退職後の保険のことですとか、ご家族を扶養に入れるための手続きとかは、お勤め先に確認していただきたいものです。)

便乗で愚痴らせていただいて申し訳ありません。



返信

Re: 質問への回答について(私的な感想)

著者  村の長老 さん 2018年10月04日 09:19
おそらくこのご意見に賛同される方は多いのでは、と想像します。

断定的な回答をしながら、責任はとりませんといわれるし、万一損害が生じてもしりませんよ、とも言われる。

そんなことは承知で質問されていると思います。責任取れなんて言ってもどこの誰だかわからないんだから、取らせようがありません。

一方、まゆりさんのご意見もよくわかります。あまりにも情報不足あるいは思い込みが激しく、どこから説明するのか戸惑うことも多々あります ^_^;
返信

Re: 質問への回答について(私的な感想)

著者  いつかいり さん 2018年10月06日 07:14
便乗させてください。

ときおり簡単な質問に出くわすときは、役所にきけ、でなく、新人回答氏の登竜門、デビューの機会として、あたたかく見守ることとしてます。そうやってこのサイトにも新陳代謝がうながされると思うからです。特異な質問がでてきましたら、出番とはいえ、ん~と考えて一晩寝ますけれど。即答せずそれくらい時間おいたほうがいいと思います。

問題提起のタイトルからして最近というか、前から思うことは、質問内容と回答がマッチしていないこと、目にとまったワンワード、ワンフレーズにのみに反応して、脳内妄想が暴走しまくった回答、質問からズレまくった回答でしかない、をみかけることです。それに対し、質問者さんも心得ているのか、私の場合についていえばこういうことなんですね、回答者より質問者さんのほうが、一枚上手だったりします。

かくいう拙者も人のことはいえませんので、自戒の念を強くし、聞かれていることを頭の中で再生反芻しながらことにあたることとしています。
返信

Re: 質問への回答について(私的な感想)

著者  いつかいり さん 2018年10月11日 19:49
新規レスを立てることにします。

新参者の新規質問がたっていたのですが、「専門家にききましょう」といういつものコピーを貼り付けておいででした。とっかかりがあるので今夕回答しようよしましたが、案の定、質問削除されてました。

こうやってどういうサイトにしたいのか、伺いたいです。


返信
1~5  (5件中)
新規投稿する

お知らせ

調査レポート公開

労働実務ケーススタディ集

スポンサーリンク

注目の検索キーワード

注目のコラム

注目の相談スレッド

スポンサーリンク