スポンサーリンク

HOME > 秘書の森 > 井戸端会議 > 退職・転勤時の寸志

秘書の森 - 出来る秘書のお役立ち情報紹介

clear

退職・転勤時の寸志

著者  村の長老 さん 最終更新日:2018年03月31日 10:35
皆さんの会社・地域での習慣をお尋ねします。

退職される方、転勤される方へ、なにがしかの餞別を贈る習慣は全国どこでもあると思います。
しかし去っていく者が、お世話になったとの意を込めて、心ばかりの物を残った者に贈る習慣はありますか。物はお菓子であったりコーヒースティックであったりします。

スポンサーリンク

返信

Re: 退職・転勤時の寸志

著者  総務初心者さん さん 2018年04月03日 16:11
以前私が働いていた会社ではよくありました。
お菓子などが多かったですね。
あとはお世話になりましたなどの手紙が添えてありました。
休憩室に置いて皆さんどーぞという感じでした。
ただそういうことやるのは女性が多かったです。
返信

Re: 退職・転勤時の寸志

著者  村の長老 さん 2018年04月04日 08:05
やはりされるところもあるんですね。

女性だけでなく男性もしています。これが続くのはある程度人間関係が良くないと続きませんよね。続いてほしいものです。

回答ありがとうございました。
返信

Re: 退職・転勤時の寸志

著者  ユキンコクラブ さん 2018年04月11日 11:01
> 皆さんの会社・地域での習慣をお尋ねします。
>
> 退職される方、転勤される方へ、なにがしかの餞別を贈る習慣は全国どこでもあると思います。
> しかし去っていく者が、お世話になったとの意を込めて、心ばかりの物を残った者に贈る習慣はありますか。物はお菓子であったりコーヒースティックであったりします。


初めて入社したときに。。。
先輩に、
「入社時には、挨拶として菓子折りくらいもって入社を迎えるのが常識だ」といわれ、手ぶらで入社した私は恥ずかしい思いをしたことがあります。
他の社員にきいたら
「給与ももらっていないのに、菓子折りなんて買えないだろう!!。退職の時までいらないよ」と言われて安堵した思い出があります。


最近、バレンタインデーの前に入社した社員は、ちょうど重なったこともあり、チョコレートを持ってきてくれましたが、、、バレンタインデーのチョコなのか入社の挨拶なのか戸惑いました。。。結局、ホワイトデー前には辞めてしまいましたのでお返しも出来ませんでしたが、、、

で、本題ですが、
会社ごと違うようですが、、、私が勤務した会社にはありました。。
最初は、ハンカチでしたが、今は社員の趣味や嗜好で配っているようです。
コーヒー好きの社員が退職したときは、ドリップコーヒー3パックセットでした。
温泉好きの社員は、ミニ手ぬぐい(ふきん)と、温泉の元(入浴剤)のセットでした。
地元の魚の缶詰というのも有りました。
実家が農家なので、、、と、夏に辞めていった方はトウモロコシを持ってきてくれました。
ブドウ農家出身者は、ブドウ一房ずつ配っていました。。。
まー、気持ちなので、快く受け取っていましたが、、、ちょっと複雑。

こちらは失敗談として、
以前退職した会社で、、、
私より先に退職されていった方が、「社員に1つずつくばって」とちょっと高級なお菓子を置いて行ってくれました。
渡された社員が、そのまま配り始めたら、何か数が足りないということになって。。社員は派遣やパートも含めて100人くらいいるのですが。受け取ったお菓子は70個程度。なんで???と思っていたら、退職される人が従業員人数を確認していたのですが、新入社員入社時期とかさなっていたため、新入社員の分がお菓子の数に入っていない。その会社には派遣社員もいたのですが、派遣社員の数も足りない。律儀にも、社員人数が書いてある紙がお菓子の箱に貼ってあったそうです。
既に新入社員にも、派遣社員にも配り始めてしまった後だったため、返してくれとも言えず、、、何人も配られなかった人がいまして、事情を知ってしまった私も遠慮させていただきました。。。
そのあと、何度かお会いすることがあったのですが、、、相手は高級菓子を配ったので満足で、お会いした時に「あの時のお菓子はおいしかっただろう」と聞かれてしまい、、嘘も方便「おいしかったです」と答えざるを得なかったことを思い出します。
お菓子を配るときは要注意ですね。。。
私が退職する時は、この経験を活かして、150個用意しました。。これはこれで痛手でしたけど。。。





返信
1~3  (3件中)
新規投稿する

お知らせ

調査レポート公開

労働実務ケーススタディ集

スポンサーリンク

注目の検索キーワード

注目のコラム

注目の相談スレッド

スポンサーリンク