HOME > 秘書の森 > ビジネスマナー > オフィスマナー

秘書の森 出来る秘書のお役立ち情報紹介

オフィスマナー - 身だしなみ

女性の身だしなみ

answer

男性も女性も清潔感が一番大事です。
基本は、オフィスにふさわしいこと。不安だったら回りの人にチェックしてもらいましょう。

【服装】
・奇抜な色使い、模様、デザインの服はオフィスには不釣合いです。
・肌の露出はNGです。ノースリーブを着る場合は上から羽織るものを。極端なミニスカートやホットパンツもNG。
・ジーンズも×。
・OAエプロンを着けたまま社内をうろうろするのはやめましょう。
 OAエプロンの役割は、パソコンや周辺機器から受ける電磁波を防御するものです。
 貴女の洋服の汚れを防ぐためのものではありません。
・サンダル、ミュール、ブーツは×。オフィスに着いてからパンプス等に履き替えましょう。
・柄物ストッキングやカラータイツは避けましょう。
・アクセサリーはシンプルなものを。
・香水、オーデコロンは控えめに。
・袖口、衿の汚れ、スカートのシワは気を付けましょう。

【メイク】
・濃すぎるメイクもすっぴんもNGです。清潔感のあるナチュラルメイクで。
・ネイルは地味目の色合いのものを。

【髪型】
・金髪や不自然な色合い、メッシュなどはNGです。
・ドレッドのようにきついパーマは避けましょう。ボリュームが出過ぎる髪は束ねるなどの工夫を。★ワンポイントアドバイス★

オフィスはあくまでも仕事をする場所。それにふさわしい身だしなみが望まれます。
アパレル業でない限り、ファッション性を追求する必要はありません。
必ずしもスーツでないといけないわけではありませんが、せめてお客様の応対時には
ジャケットを着用するなど、きちんとした服装を心がけましょう。

ページの先頭に戻る

 

男性の身だしなみ

answer

ずは男性も女性も清潔感が第一です。
シワの寄ったスーツに、ヨレヨレのワイシャツ、クタクタの靴なんてことのないように。

【服装】
・スーツ、ワイシャツは手入れをし、きちんとプレスされた状態を保ちましょう。
・靴はスニーカーではなく、よく磨かれた革靴が望ましいです。(搬入などの場合はスニーカーでも可)
・カラーシャツは、TPOを考えて。
・メガネ、ベルト、ネクタイなどはオフィスにふさわしいものを。バランス感に気をつけましょう。

【髪型】
・きちんと洗髪し、相手に不快感を与えないヘアスタイルを心がけましょう。
・フリーランスのデザイナーや芸能関係者などは別として、ビジネスシーンではヒゲも長髪も基本的にはNGです。
・金髪、不自然な色合いのカラーリング、ドレッド、モヒカンなどの奇抜なヘアスタイルは避けましょう。

【その他】
・体臭にも気をつけましょう。アルコール臭、汗臭さ、ワキガ、口臭は出来るだけ抑える工夫を。
 ニオイ消しにオーデコロンをつけるのは良いですが、女性の香水同様、つけすぎはかえって迷惑です。
★ワンポイントアドバイス★

靴下にも気をつけて。ビジネスシーンで白や薄い色の靴下はNGです。
黒やチャコールグレー、ネイビー、茶色など目立たない色味で。
スーツの色と合わせると失敗がなくていいかもしれません。

ページの先頭に戻る

 
サイト内検索 総務・労務・経理・法務ご担当の仕事の様々な疑問や困りごとを検索すれば、仕事に役立つ情報が探せます。

注目の検索キーワード

お知らせ

読み物

注目の総務辞書用語

注目のコラム

注目の相談スレッド

総務の森ナビ