スポンサーリンク

  • HOME
  • コラムの泉

コラムの泉

顧客獲得コストを劇的に削減し売上を飛躍的に伸ばすマルチサイド

======================================================================
『ビジネスパーソン最強化プロジェクト通信』 vol.467発行部数:21704部
+*----------------------------------------------------------------*+
◆『ビジプロ通信』は読者数2万人を超える日本最大級のMBAメルマガです◆
======================================================================
■□□■■□□■■□□■■□□■■□□■■□□■■□□■■□□■□□■
□■■     
■■      ビジネスマン必読!1日3分で身につけるMBA講座

■■    発行:MBA Solution, Inc. http://www.mbasolution.com/ 
□■■           
■□□■■□□■■□□■■□□■■□□■■□□■■□□■■□□■□□■
======================================================================

こんにちは。『ビジプロ通信』ナビゲーターの安部です。


8月に入っても暑い日が続いていますね。
夏本番ですから当然と言えば当然のことですが・・・(^^;

この時期は体調を崩しやすい時期でもありますので、みなさんくれぐれも
ご注意下さいね。

私自身は先週夏休みを終えて、これから社員研修や自社開催のMBA講座など
講師としての仕事が目白押しなので、体調管理には十分気をつけて、この
“熱い夏”を乗り切っていきたいと思います。

また、この8月はこれまでの仕事に加えて、新たな活動の場として来週には
ビッグニュースがあるサイトで発表される予定です。(なーんだと思われる
かもしれませんが、少なくとも私にとってはビッグニュースです。(笑))

もう決定していることなので、リリースしてもいいかもしれませんが、
複数の会社が絡んでいる話なので、公式に発表されるまでとっておきますね。

どんな発表かを是非ともお楽しみにお待ち下さい!(^^)


それでは、今回も『ビジプロ通信』張り切ってお届けしていきますので
最後までお付き合いの程よろしくお願いします!

======================================================================
【今号のコンテンツ】

1.1日3分で身につけるMBA講座
2.最強ビジネスパーソンの本棚
3.MBA Solution Business Collegeからのご案内

======================================================================


『タツヤとレイナの1日3分で身につけるMBA講座』からスタートです!
今回は先週WBSで特集されたプラットフォーム戦略について、タイムリーな
話題なので再度復習という意味でお届けしていきます。


======================================================================

【登場人物の紹介】

源達哉(タツヤ):
入社10年目の中堅社員。

五月女玲奈(レイナ):
今春短大を卒業。入社したばかりの新入社員。

+*----------------------------------------------------------------*+


それではMBA講座のはじまり、はじまり・・・


+*----------------------------------------------------------------*+

【1.1日3分で身につけるMBA講座】

Lesson:顧客獲得コストを劇的に削減し売上を飛躍的に伸ばすマルチサイド
プラットフォーム戦略とは?


レイナ:「タツヤ先輩、アメリカで爆発的にヒットした商品を輸入して販売す
るプロジェクトですけど、大きな予算を掛けて鳴り物入りで始めた割には売上
が一向に上がる気配がないって部長が嘆いてましたよ。」

タツヤ:「今は100年に一度と呼ばれる不況だからね。そう簡単には売れない
かもね。」

レイナ:「何かいい方法はないのかしら?」

タツヤ:「そうだね。販売力の強化が目的であればマルチサイドプラット
フォーム戦略っていうのがあるけどね。」

レイナ:「マルチサイドプラットフォーム戦略?初めて聞く戦略ですけど、
どういうものなんですか?」

タツヤ:「ああ。マルチサイドプラットフォーム戦略っていうのはプラット
フォームと市場仲介者の役割という複数の側面を持ったサービスを利用して
売上を上げるというものなんだ。」

レイナ:「プラットフォームと市場仲介者の役割?」

タツヤ:「そう。プラットフォームっていうのは基盤となる製品やサービス、
もしくは技術のことなんだけど、たとえば、経理ソフトなどのソフトウェア
などがプラットフォームの一例って言えるよね。」

レイナ:「製品やサービスを基盤にして企業が独自にその製品を活用するのが
プラットフォームってことですね。」

タツヤ:「そういうこと。それから市場仲介者っていうのは、たとえば
コンビニエンスストアのように企業の製品を仕入れて顧客に販売する企業の
ことなんだ。」

レイナ:「そうすると、セブンイレブンやイオンなどが市場仲介者って言える
わね。」

タツヤ:「このプラットフォームと市場仲介者の特徴を兼ね備えたサービスが
マルチサイドプラットフォームと呼ばれて、インターネットの発達とともに
販売に大きな役割を果たすようになってきたんだ。このマルチサイドプラット
フォームがただのプラットフォームや市場仲介者と違うのは、プラットフォー
ムを提供するけど、自社で製品やサービスを仕入れて売るわけではないという
特徴にあるんだけどね。」

レイナ:「プラットフォームを提供して顧客との仲介を行うけど、自社で製品
やサービスを販売するわけではないということは、具体的に言えば楽天とか
アマゾン、グーグルなどが提供するサービスがこのマルチサイドプラット
フォームと言えそうですね。」

タツヤ:「そうだね。企業はこれらのマルチサイドプラットフォームを上手く
活用することによって、顧客獲得コストを抑えて、売上を飛躍的にアップ
させることも可能になるんだ。」

レイナ:「それじゃあ、うちの会社も楽天市場やアマゾンに出店すれば、
売上を上げることができるってわけね。」

タツヤ:「可能性としては売上を上げることもあるだろうけど、必ずしも
マルチサイドプラットフォームを活用した企業全てが売上を上げることが
できるとは限らないから注意が必要なんだ。」

レイナ:「どうしてですか?」

タツヤ:「まず、マルチサイドプラットフォームを活用する企業は1社では
ないってことさ。無数の企業が一つのマルチサイドプラットフォームを利用
するから、よっぽど差別化するための戦略を事前に練っていなければ、その他
大勢の中に埋没してしまうんだよ。」

レイナ:「そうか。楽天市場で言えば7万を超える企業が出店しているから、
その中でも目立つ存在でなければ、いくら楽天市場に集客力があるといえども
無用の長物に等しいってことになるんですね。」

タツヤ:「そういうこと。それから、マルチサイドプラットフォームを利用
する際には自社の戦略と整合性が保てるかを事前に十分検討してから契約しな
ければいけないんだ。顧客に対するリーチが飛躍的に伸びそうだという安易な
考えから契約してしまうと痛いしっぺ返しをくらうから注意が必要だね。」

レイナ:「自社の戦略とマルチサイドプラットフォームの戦略の整合性?」

タツヤ:「そう。たとえば、かつてアメリカでトイザラスはオンライン販売を
開始する際に、自社でシステムを構築することなく、アマゾンを利用使用しよ
うと考えたんだ。そこでトイザラスはアマゾンに年間5000万ドルプラス売上歩
合を支払うという契約を交わしたんだけど、結局は4年で2億ドル以上の損害を
被ることになったんだよ。」

レイナ:「2億ドルって言えばおよそ200億円もの金額になるから尋常じゃない
損失ですね。でもどうしてそれほどまでの損害を被ったんですか?」

タツヤ:「そこには、戦略的なミスマッチがあったんだよ。たとえば、トイザ
ラスの戦略と言うのは売れ筋製品をより多く販売することに注力する“ショー
トテール戦略”だけど、アマゾンはできる限り多くの商品を取り扱って売上を
伸ばしていく“ロングテール戦略”だろう。だから、トイザラスの品揃えでは
アマゾンは戦略的に満足できずに、他の無数の業者とも利用契約を交わした
結果、トイザラスはアマゾンの中で埋没して全く売上を上げることができなく
なったというわけさ。」

レイナ:「だから、トイザラスとしてはアマゾンと契約する前に、自社の戦略
とアマゾンの戦略の整合性を確認すべきだったということなんですね。」

タツヤ:「自社で顧客を探して売上を上げるというのは非常に難しいことだか
ら、既にシステムと顧客基盤というインフラを持っているマルチサイドプラッ
トフォームを活用することは成功への近道だけど、トイザラスがアマゾンを活
用しきれなかったように、場合によっては大きな痛手を被ることになるから、
マルチサイドプラットフォームを活用する際には細心の注意を払って自社の事
業拡大にどのくらい役に立つかを分析するなど慎重な検討を行って導入に踏み
切るということが重要なポイントになるってわけさ。」


+*----------------------------------------------------------------*+
【1日3分MBA講座:今回のTake away】

◆ マルチサイドプラットフォームとは?
⇒ 基盤となる製品やサービス、もしくは技術と市場仲介の機能を提供する
プラットフォーム。楽天市場や価格.com、アマゾン、グーグルなどが該当する。

◆ マルチサイドプラットフォームを活用するメリット
⇒ マルチサイドプラットフォームでは既に顧客にリーチするためのシステム
と顧客基盤が揃っているために、利用者は自社で販売システムを構築するより
も低いコストで高い顧客リーチを実現することができる。

◆ マルチサイドプラットフォーム戦略の落とし穴
⇒ マルチサイドプラットフォームを活用すればすぐに売上が上がると錯覚し
がちであるが、大半の企業は高い費用対効果を実現できない。導入に際して
自社の戦略との整合性やマルチサイドプラットフォームを活用するための詳細
な戦略を練らなければ成功はおぼつかないと言える。


=====================================================================


それでは続いて良質なビジネス書を紹介する『最強ビジネスパーソンの本棚』
をお届けします。


======================================================================

【2.最強ビジネスパーソンの本棚】


1日3分で身につけるMBA講座で紹介したように、先週のワールドビジネス
サテライト(WBS)で成功を収めている企業に共通する戦略が紹介されました。

それが“プラットフォーム戦略”。

番組ではプラットフォームを“場”と訳して、“場”に集まる人々を通じて
ビジネスを展開することによって、大きく成功した企業や個人の事例を
紹介していました。

このプラットフォーム戦略自体、アメリカでは何年も前から注目を浴びて
いましたが、日本では最近ようやく一般的になってきたようです。

その立役者がドコモのおサイフケータイというプラットフォームを構築して
大成功に導いた平野敦士カール氏。

WBSにも出演してわかりやすくプラットフォーム戦略を解説していましたね。

その平野敦士カール氏の最新刊がその名も『プラットフォーム戦略』。

本書は日本におけるプラットフォーム戦略の第一人者である平野氏に加え、
“ポーター教授の再来”とも言われ、史上最年少でハーバード・ビジネス・
スクールの准教授になったアンドレイ・ハギウ博士が、日本のビジネスパーソ
ンのためにわかりやすく“プラットフォーム戦略”の理論と実践を解説して
くれる話題の書です。

アマゾンでも売れすぎて今在庫がないようですね・・・(^^;

売上を上げることが難しくなった現代の日本経済で何度も繰り返し顧客に
コンタクトできる“プラットフォーム”という考え方は、安定的な売上を
上げるために重要なポイントとなります。

どんな企業でもプラットフォームを作ることは可能です。(たとえば、私の
プラットフォーム(場)はこのメルマガとも言えます。)

是非とも本書の豊富な事例の中からプラットフォーム戦略を読み解き、自社独
自のプラットフォームを構築して安定的な業績向上を実現するビジネスモデル
を確立していただきたいと思います。


<<独断と偏見によるビジプロ通信書籍判定(^^;>>

◎プラットフォーム戦略
【対象者】 どんな環境の中でも安定的な業績を上げるビジネスモデル
      構築法を身につけたい方
【難易度】 易しい
【必読度】 ★★★★★(5)

詳しくはこちらから⇒ http://www.mbajp.org/i/s/31w.html


======================================================================


最後にMBA Solution Business CollegeからMBA講座のご案内です。


======================================================================

【3.MBA Solution Business College からのお知らせ】

<本日入学金無料などとってもお得なキャンペーンの締め切りです!>


前回のメルマガでご案内した1年を通してMBAレベルを目指すコンプリート・
サポート・プログラムの入学キャンペーンですが、本日(8/3)終了致します。

お申込みやお問い合わせを数多くいただき、反響の大きさに驚いていますが、
これまでのスクーリングに加え、Eラーニングの特典で確実にMBA理論を
マスターしていくプログラムになっていますので、この機会に是非とも
ご検討下さいね。

詳しくはこちらからどうぞ!⇒ http://www.mbajp.org/i/s/30p.html


また、MBA理論をピンポイントで学びたいという方には単科受講も受け付けて
います。

今後の開催日程は以下のようになっていますので、ご興味のある講座が
ございましたら是非ともご参加下さい!


■ できる!MBAベーシック講座オペレーションマネジメント

開講日程: 2010年8月8日(日) PM 1:10~PM 4:30
開催場所: 東京国際フォーラム ガラス棟 会議室
詳しくはこちらから⇒ http://www.mbajp.org/i/s/30m.html


■ できる!MBAベーシック講座インベストメント

開講日程: 2010年9月12日(日) PM 1:10~PM 4:30
開催場所: 東京国際フォーラム ガラス棟 会議室
詳しくはこちらから⇒ http://www.mbajp.org/i/s/30o.html


■ できる!MBAベーシック講座コーポレートファイナンス

開講日程: 2010年10月17日(日) PM 1:10~PM 4:30
開催場所: 東京国際フォーラム ガラス棟 会議室
詳しくはこちらから⇒ http://www.mbajp.org/i/s/30l.html

多くの皆様のご参加をお待ちしています!


======================================================================

【編集後記】


みなさんは今話題のTwitterやっていますか?

私自身はたまにしかつぶやかないライトユーザーですが、それでも多くの方
からフォローいただきつぶやきを楽しんでいます。

このメルマガでも配信後、多くの方からご質問やご意見をいただきますので、
Twitterのアカウントをお持ちの方はメールではなくて私宛につぶやいてみて
下さいね。(^^)

フォローしていただければ、原則フォローのお返しをしています。

⇒ http://twitter.com/mbasolution

まあ、あまりつぶやいているとクライアント様から「この人本当に仕事して
いるんだろうか?」と疑われてしまいますので、今後もご案内や気晴らしなど
適度に楽しんでいきたいと思います。(笑)


======================================================================

最後までお読みいただきましてありがとうございました。

メルマガと合わせて発行者の著書もよろしくお願いしますm(_ _)m
ビジネスに役立つ知識が満載です!

☆『メガヒットの「からくり」』
http://www.mbajp.org/i/s/21v.html
↑最新刊。メガヒット発売中です!

☆『トップMBA直伝!7日でできる目標達成』
http://www.mbajp.org/i/s/w8.html
↑お陰様で11刷のベストセラーとなっています!

☆『ファイナンスがスラスラわかる本』
http://www.mbajp.org/i/s/w9.html
↑今やビジネスパーソンに必須のファイナンス理論をわかりやすく!


それではまた次回あなたにお会いできるのを楽しみにしています!

======================================================================

発行責任者: 安部 徹也

略歴:
九州大学経済学部経営学科卒業後、現三井住友銀行入行。銀行退職後、
グローバルビジネスでの起業を目指し、インターナショナルビジネスで世界
トップクラスのビジネススクールであるThunderbirdに留学し、MBAを取得。
トップMBAのみ加入が許されるΒΓΣ(ベータ・ガンマ・シグマ)会員。

卒業後、米国人パートナーと共に経営コンサルティング事業を開始。MBA
Solutionの代表に就任し、現在に至る。著書に『メガヒットのからくり』、
『ファイナンスがスラスラわかる本』、『トップMBA直伝!7日でできる目標達
成』などがあり、テレビやラジオ、雑誌、新聞など数多くのマスメディアでも
活躍。

発行者からひとこと:
このメルマガは“MBA理論をマスターしてビジネスを楽しく!”をコンセプト
にお届けしています。『100万人のビジネスパーソンに役に立つMBA理論を
学んでいただく』ことをビジョンとして一歩一歩目標達成に向けて地道に努力
していますので、よろしかったらお友達にこのメルマガを紹介するなどご協力
いただけると嬉しいです!⇒ http://mbasolution.com/magtop.htm

発行元:株式会社 MBA Solution
- The Best Solution for Your Business
URL : http://www.mbasolution.com

MBA Solution Business College
URL : http://www.mbajp.org

ご意見・ご要望はとってもウェルカムです!以下のホームページから
お願いします。(このメルマガへ返信しても届きませんのでご注意!)
→ http://www.mbasolution.com/opinion.htm

=====================================================================

スポンサーリンク

絞り込み検索!

現在19,042コラム

カテゴリ

労務管理

税務経理

企業法務

その他

≪表示順≫

※ハイライトされているキーワードをクリックすると、絞込みが解除されます。
※リセットを押すと、すべての絞り込みが解除されます。

新規投稿する

スポンサーリンク

労働実務事例集

労働新聞社 監修提供

法解釈から実務処理までのQ&Aを分類収録

スポンサーリンク

注目検索キーワード

注目のコラム

注目の相談スレッド

スポンサーリンク

PAGE TOP