スポンサーリンク

  • HOME
  • コラムの泉

コラムの泉

根本は利益が上がる体制を作っておくこと

━━━━ 2019/02/04(第796号)━━━
■■
■□ 【実践!社長の財務】
■□ 業績をアップするには、まずは会計から変えていこう!
■■ http://www.tm-tax.com/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━

皆様、おはようございます。
税理士の北岡修一です。

私たちの業界は、1月は年末調整の残りと法定調書、そして2月は
いよいよ確定申告に入っていきます。

やはり何だかんだ言っても、1年で最も繁忙期であることは間違い
ないですね。とにかく、どんどん先手先手でやっていくことが大事
です。

皆様も早目に、確定申告をやってしまいましょう。

では、本日も「実践!社長の財務」をよろしくお願いいたします。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■■ 
■□ 根本は利益が上がる体制を作っておくこと
■■ 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●中小企業の経営者が、一番悩むのは、やはり資金繰りではないか
と思います。

日々の預金残高、今月末、数か月先の資金繰りをにらみ、大丈夫か
どうかを、常に心配しているのではないでしょうか?

何しろ支払資金がなくなれば、待ったなしで対応しなければなりま
せんから、細心の注意を払っておく必要があります。


●以前にも話しましたが、現預金の残高は、毎日チェックしておく
ことが大事です。

毎日見ているとわかりますが、月中においても、年間においても、
お金がたくさんある時期と、ずい分少ないなあ、大丈夫かなあ、と
思う時期があるでしょう。

事業の季節変動、閑繁期、設備投資や特別な支出などの状況によっ
て、資金の残高は大きく動いています。


●お金がたくさんある時期は、よし、儲かっているな、という実感
を持つことができて、経営者はさらに前向きな気持ちになるでしょう。

ただ、資金残が少ない時は心配で眠れないくらいになる時もあるか
と思います。

お金は損益だけでなく、損益に関係しないことでも、様々な理由で
増えたり減ったりしています。それらも含めてすべて経営というこ
とです。

経営者は様々なことを考えて、バランスをとっていかないといけな
いのですね。本当に大変なことだと思います。


●少しでも安心するために、毎日見る資金残の他に、定期預金など
で別途にした預金を持っておくこともいいと思います。

毎日は決済資金の残高を常に見ておく、その他に定期預金はいくら
ある、というのを頭の片隅におきながら。そうすれば万が一の時で
も、まずは、定期預金で対処することができます。

しかし、危機感は決済預金の残高で感じておくことです。
やはり、経営には余裕が必要ですから、あまりにもギリギリの状態
は避けないといけないですね。


●資金繰りについては、経営者は当然に不安になるものですが、毎
日、毎月の資金残は様々な要因で、増減することは前述したとおり
です。

そうなると、うちの会社は本当にこれからも大丈夫なんだろうかと、
実態がよくわからなくなってきます。

うちの状況は、本当はどうなの?みたいな相談があったりすること
もあるくらいですね。


●ただ、資金繰りの元になるのは、やはり損益です。新たなお金を
生み出していくのは利益しかありません。

利益がお金になるまでは紆余曲折をたどりますが、最終的には利益
によって資金が増えていきます。赤字になれば、当然、いずれは資
金が減っていきます。

だから、毎日毎月の資金繰りをしっかり対処しながら、本業である
利益を上げること、売上を上げて経費を減らすことに、経営者の力
の大部分を注がなければいけない、ということです。

利益さえしっかりあげていれば、おかしなこと(変な投資など)を
しなければ、必ず資金繰りはよくなっていくはずです。

それを信じて、経営に邁進していきましょう!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━【セミナーのご案内】━
■『平成31年度税制改正 と 確定申告直前注意点』
    https://www.tm-tax.com/seminar/
  講師:税理士 北岡 修一 税理士 利根川 裕行
──────────────────────────────
 昨年12月14日、平成31年度の税制改正大綱が発表されました。

 今年もまた、様々な改正がありますが、第1部では、資産対策・
 相続対策をご検討されている皆様に、是非、知っておいていただ
 きたい改正項目をわかりやすくお伝えしたいと思います。

 また、第2部では、今年の確定申告において特にご注意いただき
 たい点などを、いくつかピックアップしてお話したいと存じます。

 是非、皆様のご参加をお待ちしております!

 お申込みは、下記サイトよりお願いいたします。
 → https://www.tm-tax.com/seminar/

●日 時:平成31年2月8日(金)
      受付 14:00~ セミナー 14:30~16:30
      無料相談会 16:30~18:00
●会 場:新宿アイランドタワー12F会議室 
      東京都新宿区西新宿6-5-1
      丸の内線「西新宿駅」地下から直結
●参加費:3,000円 
 ※東京メトロポリタン相続クラブ会員は無料
 ※会員でない方は、相続クラブへご入会(入会無料)の上、お申
  込みいただければ、セミナーは無料とさせていただきます。

*セミナーお申込み ⇒ https://www.tm-tax.com/seminar/
相続クラブお申込み ⇒ https://www.tm-tax.com/souzoku/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■よろしかったらこのメルマガを、友人、お知り合い
の方にご紹介ください。下記2行コピーしてお使いください。

【お勧めメルマガ 「実践!社長の財務」】
 ⇒ http://www.mag2.com/m/0000119970.html

──────────────────
相続事業承継対策などに関心のある方は、下記メルマガも是非、
お読みください。

【併せて読みたい 「実践!相続税対策」】
 ⇒ http://www.mag2.com/m/0001306693.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■当社&本メルマガのミッション

●『会計理念』を追求することにより、中小企業の成長発展に貢献
する。

◆「会計を良くすると、会社が良くなる!」
◆「数字を公開すると、会社が元氣になる!」
◆「税金を払わないと、内部留保が貯まらない!」

※これらのことを、中小企業社長に氣づいてもらい、より多くの中
小企業が、「強い会社」「儲かる会社」になるために、財務・会計
を中心に誠心誠意支援していく。

※是非、当社のHPもご覧ください。
 → http://www.tm-tax.com/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆ご意見、質問、感想、ご相談など
 →  kitaoka@tmcg.co.jp 
 お気軽にメールください。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【発行】東京メトロポリタン税理士法人
    http://www.tm-tax.com/
【編集】税理士 北岡修一
    kitaoka@tmcg.co.jp
【住所】東京都新宿区西新宿6-5-1
    新宿アイランドタワー4F
【TEL 】03-3345-8991
【FAX 】03-3345-8992
──────────────────
※本メルマガの解除はコチラ
 ⇒ http://www.mag2.com/m/0000119970.html
 このメールマガジンは『まぐまぐ』を利用して発行しています。
 ( http://www.mag2.com/ )
 ID 0000119970
━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<編集後記>  

土日は上記セミナーなどの準備で、結構時間を潰してしまいました。
今週は2本セミナーがありますので、気合を入れていきたいと思い
ます!
セミナーでは、そこに参加している方の顔を見ながら、いかにわか
りやすく伝えるか、わかってくれているかなあ、と思いながらやっ
ています。
でも、終わった後の相談会で、相談を受けると、う~ん...全然、
わかってなかったんだなあ...と感じることがあり、そんな時は
ちょっとショックですね(笑)。

スポンサーリンク

絞り込み検索!

現在19,042コラム

カテゴリ

労務管理

税務経理

企業法務

その他

≪表示順≫

※ハイライトされているキーワードをクリックすると、絞込みが解除されます。
※リセットを押すと、すべての絞り込みが解除されます。

新規投稿する

スポンサーリンク

労働実務事例集

労働新聞社 監修提供

法解釈から実務処理までのQ&Aを分類収録

スポンサーリンク

注目検索キーワード

注目のコラム

注目の相談スレッド

スポンサーリンク

PAGE TOP