スポンサーリンク

  • HOME
  • コラムの泉

コラムの泉

利益の絶対額を重視する

━━━━ 2019/02/11(第797号)━━━
■■
■□ 【実践!社長の財務】
■□ 業績をアップするには、まずは会計から変えていこう!
■■ http://www.tm-tax.com/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━

皆様、おはようございます。
税理士の北岡修一です。

今日は建国記念の日でお休みですね。
ちょっと朝ゆっくりしてしまいましたので、遅くなりました。

この3連休は、結構いろいろな本を読んでいます。

一代で、大きな会社に成長させた経営者が書いた本などは、やはり
自分でやってきたことだけに、説得力がありますね。
迫力が違います。刺激を受けます。

これからも、そういう本を多く読んでいきたいと思います。

では、本日も「実践!社長の財務」をよろしくお願いいたします。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■■ 
■□ 利益の絶対額を重視する
■■ 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●先週は、資金繰りは様々な要因で多くなったり、少なくなったり
しているけれども、根本は利益からできているわけだから、利益を
上げる体制を作っておくことが大事だ、ということを話しました。


●では、利益はいくらあればいいのかということになると、利益率
が目標とされることが多いと思います。

現在は1%~2%しかないが、最低でも5%だとか、10%を上げら
れる会社にしていこう、と目標を立てることでしょう。


●それはそれでいいのですが、実際に経営をしていくのに大事なの
は、利益額です。

指標としての利益率はいいですが、絶対的な利益の額をいくらあげ
るのかが、経営の現場としては重要になってきます。

利益率がいくら高くても、数百万の利益では、とても再投資をして
事業を大きくしていくことができない、というようなことです。


●会社は、長期的な成長を考えていこうと思えば、儲かったお金を
事業に投資して利益を上げ、さらにまた事業に投資して拡大してい
くことが、本来の姿です。

そのために投資する資金は、当然、利益の絶対額からなる資金です。
利益率が高くても、投資できる資金がなければ、企業を成長させて
いくことができません。


●その意味で、利益率の目標を立てるとともに、いくらの額の当期
純利益が必要なのか、そのような目標も立てていく必要があります。

利益額の目標が出れば、逆算して売上の目標も出していくことがで
きます。

是非、そのようなことも考えて欲しいと思います。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■よろしかったらこのメルマガを、友人、お知り合い
の方にご紹介ください。下記2行コピーしてお使いください。

【お勧めメルマガ 「実践!社長の財務」】
 ⇒ http://www.mag2.com/m/0000119970.html

──────────────────
事業承継や自社株対策に特化したメルマガを始めました!

事業承継や自社株対策について知っておきたいこと、注意すべき
ことを毎週金曜日発信していきます。

【併せて読みたい「実践!事業承継・自社株対策」】
 ⇒ https://www.mag2.com/m/0001685356.html

──────────────────
相続相続税対策に関心のある方は、下記メルマガも是非、
お読みください。

【併せて読みたい 「実践!相続税対策」】
 ⇒ http://www.mag2.com/m/0001306693.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■当社&本メルマガのミッション

●『会計理念』を追求することにより、中小企業の成長発展に貢献
する。

◆「会計を良くすると、会社が良くなる!」
◆「数字を公開すると、会社が元氣になる!」
◆「税金を払わないと、内部留保が貯まらない!」

※これらのことを、中小企業社長に氣づいてもらい、より多くの中
小企業が、「強い会社」「儲かる会社」になるために、財務・会計
を中心に誠心誠意支援していく。

※是非、当社のHPもご覧ください。
 → http://www.tm-tax.com/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆ご意見、質問、感想、ご相談など
 →  kitaoka@tmcg.co.jp 
 お気軽にメールください。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【発行】東京メトロポリタン税理士法人
    http://www.tm-tax.com/
【編集】税理士 北岡修一
    kitaoka@tmcg.co.jp
【住所】東京都新宿区西新宿6-5-1
    新宿アイランドタワー4F
【TEL 】03-3345-8991
【FAX 】03-3345-8992
──────────────────
※本メルマガの解除はコチラ
 ⇒ http://www.mag2.com/m/0000119970.html
 このメールマガジンは『まぐまぐ』を利用して発行しています。
 ( http://www.mag2.com/ )
 ID 0000119970
━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<編集後記>  

昨日は妻と久々にボウリングに行ってきました。AVE140くらいで
まあまあだったんですが、高校・大学でボウリングが流行ってい
たころは170-180は出ていたような気がしますね。それからすると
ずい分低いところで満足してしまっているような...(笑)。

スポンサーリンク

絞り込み検索!

現在19,042コラム

カテゴリ

労務管理

税務経理

企業法務

その他

≪表示順≫

※ハイライトされているキーワードをクリックすると、絞込みが解除されます。
※リセットを押すと、すべての絞り込みが解除されます。

新規投稿する

スポンサーリンク

労働実務事例集

労働新聞社 監修提供

法解釈から実務処理までのQ&Aを分類収録

スポンサーリンク

注目検索キーワード

注目のコラム

注目の相談スレッド

スポンサーリンク

PAGE TOP