スポンサーリンク

  • HOME
  • コラムの泉

コラムの泉

就業規則の作り方~服務(5)兼業禁止規定

兼業禁止規定を設けている会社は少なくありません。

会社の従業員は、会社に対して「職務専念義務」を負います。
つまり、会社の業務に専念し、誠実に業務を遂行するということです。

その点から、会社の業務以外の業務に就く、いわゆる兼業を禁止することも、妥当なことと言えます。

ただ、このような規定を、プライベートな時間にまで及ぼすことができるかという問題があります。
上記の職務専念義務が対象になるのは、原則として就業時間中のことです。
就業時間外は、本人の自由な時間です。

しかし、プライベートな時間に対して、会社の規制は一切及ぶことはないのか?
あるいは、及ぼすことはできないのか?

続きはこちらを
http://www.hrm-solution.jp/posts/post37.html

スポンサーリンク

絞り込み検索!

現在19,042コラム

カテゴリ

労務管理

税務経理

企業法務

その他

≪表示順≫

※ハイライトされているキーワードをクリックすると、絞込みが解除されます。
※リセットを押すと、すべての絞り込みが解除されます。

新規投稿する

スポンサーリンク

労働実務事例集

労働新聞社 監修提供

法解釈から実務処理までのQ&Aを分類収録

スポンサーリンク

注目検索キーワード

注目のコラム

注目の相談スレッド

スポンサーリンク

PAGE TOP