スポンサーリンク

相談の広場

税務管理

税務経理について、みんなに相談したり、分かるときは教えてあげたりと、相互協力のフォーラムです!

今話題のキーワード: 児童手当 休業補償給付支給請求書

労働保険料の仕訳について

著者 こしあん派 さん

最終更新日:2018年01月04日 15:58

こんにちは。
この度未経験ですが、経理を担当することになりました。
前任の方も経理が未経験だった為、この場を借りて不明な点を質問させて下さい。

弊社では、労働保険料の仕訳を現在下記のようにしております。


法定福利費/預金
立替金


給与/預金
   立替金
   社会保険料所得税預り金


法定福利費/預金
立替金


預金/法定福利費
   立替金

現在1月なので、7月に支概算保険料として支払った分の労働保険料が給与支給時に立替金という処理になることは理解が出来ます。
ただ、4,5,6月の給与支給時も立替金として処理をするのでしょうか。

ご回答お願い致します。

スポンサーリンク

Re: 労働保険料の仕訳について

著者tonさん

2018年01月04日 19:59

> こんにちは。
> この度未経験ですが、経理を担当することになりました。
> 前任の方も経理が未経験だった為、この場を借りて不明な点を質問させて下さい。
>
> 弊社では、労働保険料の仕訳を現在下記のようにしております。
>
>
> 法定福利費/預金
> 立替金
>
>
> 給与/預金
>    立替金
>    社会保険料所得税預り金
>
>
> 法定福利費/預金
> 立替金
>
>
> 預金/法定福利費
>    立替金
>
> 現在1月なので、7月に支概算保険料として支払った分の労働保険料が給与支給時に立替金という処理になることは理解が出来ます。
> ただ、4,5,6月の給与支給時も立替金として処理をするのでしょうか。
>
> ご回答お願い致します。


こんばんは。
7月に今年度の精算と翌年概算が同時に発生するのが労働保険ですからその際に立替金とされているのであれば月に関係なく立替金でしょう。
過去の処理状況をご確認ください。
とりあえず。
とりあえず。

Re: 労働保険料の仕訳について

著者プログレス合同会社さん

2018年01月05日 10:49

4月~6月支給の給与は7月に支払う概算保険料での精算分になるため、まだ支払っていない(立て替えていない)にも関わらず立替金でいいのかというのが質問の趣旨だと想像します。

厳密にいうとご懸念されているとおり、立て替えていないため立替金ではなく預り金で処理すべきものですが、労働保険料のような継続的に繰り返される取引においては一時的に残高がマイナスになったとしても、それが定期的(労働保険料では7月の支払時)に解消されることがわかっていますので、仕訳は毎月定型で行って構いません。
継続的に繰り返され毎月定型で行うのであれば、わざわざ厳密に仕訳を行って事務を煩雑にする必要はないということです。

Re: 労働保険料の仕訳について

著者こしあん派さん

2018年01月05日 13:56

>
> こんばんは。
> 7月に今年度の精算と翌年概算が同時に発生するのが労働保険ですからその際に立替金とされているのであれば月に関係なく立替金でしょう。
> 過去の処理状況をご確認ください。
> とりあえず。
> とりあえず。

深く考えず常に立替金で処理すれば問題ないという事ですね。
ありがとうございました。

Re: 労働保険料の仕訳について

著者こしあん派さん

2018年01月05日 13:58

> 4月~6月支給の給与は7月に支払う概算保険料での精算分になるため、まだ支払っていない(立て替えていない)にも関わらず立替金でいいのかというのが質問の趣旨だと想像します。
>
> 厳密にいうとご懸念されているとおり、立て替えていないため立替金ではなく預り金で処理すべきものですが、労働保険料のような継続的に繰り返される取引においては一時的に残高がマイナスになったとしても、それが定期的(労働保険料では7月の支払時)に解消されることがわかっていますので、仕訳は毎月定型で行って構いません。
> 継続的に繰り返され毎月定型で行うのであれば、わざわざ厳密に仕訳を行って事務を煩雑にする必要はないということです。

常に立替金で処理しても問題ないという事ですね。
ありがとうございました。

1~5
(5件中)

    スポンサーリンク

    労働実務事例集

    労働新聞社 監修提供

    法解釈から実務処理までのQ&Aを分類収録

    スポンサーリンク

    注目検索キーワード

    注目のコラム

    注目の相談スレッド

    スポンサーリンク

    PAGE TOP