スポンサーリンク

相談の広場

税務管理

税務経理について、みんなに相談したり、分かるときは教えてあげたりと、相互協力のフォーラムです!

今話題のキーワード: 児童手当 休業補償給付支給請求書

謝金について

著者 グレイ さん

最終更新日:2018年02月06日 10:20

講演料や指導料などのお礼金(謝金)は交通費などを含むと税金がかからないのですか?
またその謝金を複数人で分けるというのは問題ないのでしょうか?

回答よろしくお願いします。

スポンサーリンク

Re: 謝金について

著者ぴぃちんさん

2018年02月06日 12:15

所得税のお話でよいでしょうか。
支払う先が個人であれば、その金額に所得税がかかりますので源泉徴収が必要になります。支払う先が法人であれば、その金額に所得税はかかりません。
個人であれば、その報酬交通費相当が含まれる場合には、その分も原則すべて源泉徴収の対象になります。

所得税:原稿料や講演料等を支払ったとき
http://www.nta.go.jp/taxanswer/gensen/2795.htm


謝礼というのが、本来は無報酬での講演であったのに、お礼の気持ちで支払った少額であれば、源泉徴収の必要のない経費として扱うことも可能な場合があります。但し、その線引は明確には示されておらず、所轄の税務署の判断を確認されてください。



> 講演料や指導料などのお礼金(謝金)は交通費などを含むと税金がかからないのですか?
> またその謝金を複数人で分けるというのは問題ないのでしょうか?
>
> 回答よろしくお願いします。
>

1~2
(2件中)

    スポンサーリンク

    労働実務事例集

    労働新聞社 監修提供

    法解釈から実務処理までのQ&Aを分類収録

    スポンサーリンク

    注目検索キーワード

    注目のコラム

    注目の相談スレッド

    スポンサーリンク

    PAGE TOP