スポンサーリンク

相談の広場

労務管理

労務管理について、みんなに相談したり、分かるときは教えてあげたりと、相互協力のフォーラムです!

今話題のキーワード: 児童手当 休業補償給付支給請求書

定年退職後の再雇用者(アルバイト)の社会保険

著者 45  さん

最終更新日:2018年02月12日 16:14

お世話になっております。
労務管理初心者です。
弊社は定年退職が60歳です。
アルバイトとして再雇用を希望している社員がいます。
社会保険任意継続又は国民健康保険に切替えられるのは週何時間勤務まででしょうか?
要は会社が折半しなくてよい勤務時間は週何時間まででしょうか?
ご回答のほどよろしくお願いいたします。

スポンサーリンク

Re: 定年退職後の再雇用者(アルバイト)の社会保険

著者ユキンコクラブさん

2018年02月12日 16:32

> お世話になっております。
> 労務管理初心者です。
> 弊社は定年退職が60歳です。
> アルバイトとして再雇用を希望している社員がいます。
> 社会保険任意継続又は国民健康保険に切替えられるのは週何時間勤務まででしょうか?
> 要は会社が折半しなくてよい勤務時間は週何時間まででしょうか?
> ご回答のほどよろしくお願いいたします。

http://www.nenkin.go.jp/faq/kounen/kounenseido/hihokensha/20140902-07.html

判断基準が有ります。
御社の従業員規模によって異なることが有ります。
詳細は、年金事務所へご相談ください。。。

ただし、社会保険にかぎらず、
就労条件において、パート、アルバイトの区分は明確化されておりません。
御社のアルバイトがどのような就労形態になるのか、御社で決めていただきその条件において、社会保険の判断基準と比べて、正しく手続きをしてください。

Re: 定年退職後の再雇用者(アルバイト)の社会保険

著者ぴぃちんさん

2018年02月12日 16:50

御社の所定労働時間の3/4未満、もしくは1か月の所定労働日数の3/4未満であれば加入要件を満たさないことになります。

但し、任意特定適用事務所、もしくは特定適用事務所であれば週20時間以上で加入の要件を満たす可能性があります。



> お世話になっております。
> 労務管理初心者です。
> 弊社は定年退職が60歳です。
> アルバイトとして再雇用を希望している社員がいます。
> 社会保険任意継続又は国民健康保険に切替えられるのは週何時間勤務まででしょうか?
> 要は会社が折半しなくてよい勤務時間は週何時間まででしょうか?
> ご回答のほどよろしくお願いいたします。

Re: 定年退職後の再雇用者(アルバイト)の社会保険

著者45 さん

2018年02月12日 18:00

ユキンコクラブ様
ご回答いただきまして、ありがとうございます。
従業員は40名ほどの中小企業です。
雇用契約の時給制で就業時間及び曜日は会社から提示します。
年金事務所のホームページを参考に検討させていただきます。

Re: 定年退職後の再雇用者(アルバイト)の社会保険

著者45 さん

2018年02月12日 18:03

ぴぃちん様
ご回答いただきまして、ありがとうございます。
時間もしくは日数が3/4未満にすることができるか検討させていただきます。

Re: 定年退職後の再雇用者(アルバイト)の社会保険

著者45 さん

2018年02月12日 18:04

削除されました

Re: 定年退職後の再雇用者(アルバイト)の社会保険

著者ぴぃちんさん

2018年02月12日 18:34

定年再雇用のようですので、有期雇用契約にされるかと思いますので、とくに、不合理な労働条件の禁止、には注意を払って雇用契約をおこなっていただければと思います。

労働契約法改正のあらまし(厚生労働省ホームページ)
http://www.mhlw.go.jp/seisakunitsuite/bunya/koyou_roudou/roudoukijun/keiyaku/kaisei/dl/pamphlet.pdf



> ぴぃちん様
> ご回答いただきまして、ありがとうございます。
> 時間もしくは日数が3/4未満にすることができるか検討させていただきます。

1~7
(7件中)

    スポンサーリンク

    労働実務事例集

    労働新聞社 監修提供

    法解釈から実務処理までのQ&Aを分類収録

    スポンサーリンク

    注目検索キーワード

    注目のコラム

    注目の相談スレッド

    スポンサーリンク

    PAGE TOP