スポンサーリンク

相談の広場

労務管理

労務管理について、みんなに相談したり、分かるときは教えてあげたりと、相互協力のフォーラムです!

今話題のキーワード: 児童手当 休業補償給付支給請求書

給与規定 時間外勤務手当の記載について

著者 えんみ さん

最終更新日:2018年10月04日 11:47

いつもお世話になっております。
この度、給与規定を変更するにあたり
気になった部分があるので、投稿させて頂きました。

時間外勤務手当深夜勤務手当休日勤務手当
上記3つのは明記されているのですが、
「月60時間を超える時間外勤務について」の記載は今までありませんでした。

そこで、この「月60時間を超える時間外勤務について」は
規定に追加した方が良いのでしょうか?

お手数をお掛けいたしますが、ご教授頂けると幸いです。
宜しくお願い致します。

スポンサーリンク

Re: 給与規定 時間外勤務手当の記載について

著者ぴぃちんさん

2018年10月04日 12:55

現時点において、中小企業に該当する場合には、月60時間を超える法定時間外労働に対する50%の割増賃金については、猶予中です。ただ、平成31年において、猶予の廃止になっています。
規定していなくても、法定の割増賃金以上の賃金を支払っているのであれば、よいでしょうが、割増賃金を支払う際に、〇%にしているのかを明確にされるのであれば、規定しておくことが望ましいかと考えます。



> いつもお世話になっております。
> この度、給与規定を変更するにあたり
> 気になった部分があるので、投稿させて頂きました。
>
> 時間外勤務手当深夜勤務手当休日勤務手当
> 上記3つのは明記されているのですが、
> 「月60時間を超える時間外勤務について」の記載は今までありませんでした。
>
> そこで、この「月60時間を超える時間外勤務について」は
> 規定に追加した方が良いのでしょうか?
>
> お手数をお掛けいたしますが、ご教授頂けると幸いです。
> 宜しくお願い致します。
>

Re: 給与規定 時間外勤務手当の記載について

著者いつかいりさん

2018年10月04日 20:27

> 現時点において、中小企業に該当する場合には、月60時間を超える法定時間外労働に対する50%の割増賃金については、猶予中です。ただ、平成31年において、猶予の廃止になっています。

改正された労基法の施行日は、平成31年4月ですが、5割増し賃金の中小への猶予の廃止は、さらに4年後の4月となります。国会審議途上で項目ごとに複雑に施行日が入り組んだ改正の改正が行われています。

なお月間60時間超の割増率だけでなく、特別条項発令時の月の限度時間を超え60時間までの割増率も規定されておいてください。年間の限度時間超えも同様です。

1~3
(3件中)

    スポンサーリンク

    労働実務事例集

    労働新聞社 監修提供

    法解釈から実務処理までのQ&Aを分類収録

    スポンサーリンク

    注目検索キーワード

    注目のコラム

    注目の相談スレッド

    スポンサーリンク

    PAGE TOP