スポンサーリンク

相談の広場

税務管理

税務経理について、みんなに相談したり、分かるときは教えてあげたりと、相互協力のフォーラムです!

今話題のキーワード: 児童手当 休業補償給付支給請求書

また内税から税込の計算の仕方について

著者 ケイ君 さん

最終更新日:2018年12月22日 18:07


またお聞きしたいので、宜しくお願いします。

241,800円(内税)×0.08= 19,344(税)- 241,800= 222,456(税抜)

になりますが、 税抜きを内税込に戻す計算式は

222,456(税抜)×1.08= 240,252円になります なぜ 241,800円(内税)の

金額にならないでしょうか??

スポンサーリンク

Re: また内税から税込の計算の仕方について

著者ファインファインさん

2018年12月22日 20:31

> 241,800円(内税)×0.08= 19,344(税)- 241,800= 222,456(税抜)

×0.08は税抜金額の消費税(8%)を求める計算式です。
税込金額に0.08を掛けた金額が税込金額に含まれる消費税額ではありません。

たとえば税抜金額が1万円の場合を考えてみましょう。
税抜1万円ですから消費税額は「10,000×0.08」の800円ですよね。
これを税込にすれば10,800円になります。
10,800円に0.08を掛けたら800円になりますか?
10,800×0.08=864ですから800円にはなりませんよね。

では税込10,800円に含まれる消費税額と税抜金額はどうすれば求められるかといえば、「税込金額÷1.08」で税抜金額が求められ、「税込金額-(税込金額÷1.08)」で消費税額が求められます。

10,800÷1.08=10,000(税抜金額)
10,800-10,000=800(消費税額)


もう一つの計算方法があります。

考え方は「税込金額は税抜金額100%+消費税8%の計108%で構成されている」ということです。
なので税込金額を108で割ると税抜金額の1%の金額になります。
その1%の金額を100倍すれば税抜金額になり、8倍すれば消費税額になるということになります。

税込金額÷108×100=税抜金額
税込金額÷108×8=消費税

先ほどの税込10,800円で検証してみましょう。
10,800÷108=100(これが税抜金額の1%になります)
10,800÷108×100=10,000(税抜金額)
10,800÷108×8=800(消費税額)

お分かりいただけましたでしょうか?

Re: また内税から税込の計算の仕方について

著者tonさん

2018年12月22日 20:38

>
> またお聞きしたいので、宜しくお願いします。
>
> 241,800円(内税)×0.08= 19,344(税)- 241,800= 222,456(税抜)
>
> になりますが、 税抜きを内税込に戻す計算式は
>
> 222,456(税抜)×1.08= 240,252円になります なぜ 241,800円(内税)の
>
> 金額にならないでしょうか??
>
>

こんばんは。
書かれた算式は税込金額に対してさらに消費税額を計算する算式です。
税込 241,800 であれば
241,800 ÷1.08 でなければ 税抜き元金とはなりませんので
差引額自体が変わってきます。

税込 241,800
消費税額   241,800×0.08÷1.08=17,911
税抜元金   241,800÷1.08=223,889
税込復活   223,889×1.08=241,800

差引する消費税額は 19,344 ではなく 17,911 となります。
とりあえず。

Re: また内税から税込の計算の仕方について

著者ぴぃちんさん

2018年12月22日 21:07

こんばんは。

残念ながら、計算が誤っているから、になっています。

税込価格(内税)であれば、現在の消費税率は8%ですから、税抜価格を1と考えれば、税込価格は108%の金額になります。
108%の内訳は、
本体価格(100%)と消費税(8%)になります。

108%のうち、8%がいくつであるのかを求めるのであれば、
108%を1.08で割れば、100%の値を求めることができます。それに0.08を乗ずれば、8%の値を求めることができます。

なので、総額から消費税の価格を求めるのであれば、

241800 ÷ 1.08 × 0.08 = 17911

消費税に価格になります。

税抜価格は、

241800 ÷ 1.08 = 223889 (100%の値)

でも、

241800 - 17911(消費税の価格) = 223889

でも、求めることはできます。

223889は税抜の価格ですから、消費税(8%)を加算すれば、税込価格になります

223889 × 108% = 241800


いろいろしていますが、今回の事例では

商品価格(税抜) 223889 (100%)
消費税 8% 17911 (8%)
税込価格 241800 (108%)

になりますね。



> またお聞きしたいので、宜しくお願いします。
>
> 241,800円(内税)×0.08= 19,344(税)- 241,800= 222,456(税抜)
>
> になりますが、 税抜きを内税込に戻す計算式は
>
> 222,456(税抜)×1.08= 240,252円になります なぜ 241,800円(内税)の
>
> 金額にならないでしょうか??

1~4
(4件中)

    スポンサーリンク

    労働実務事例集

    労働新聞社 監修提供

    法解釈から実務処理までのQ&Aを分類収録

    スポンサーリンク

    注目検索キーワード

    注目のコラム

    注目の相談スレッド

    スポンサーリンク

    PAGE TOP