スポンサーリンク

相談の広場

税務管理

税務経理について、みんなに相談したり、分かるときは教えてあげたりと、相互協力のフォーラムです!

今話題のキーワード: 児童手当 休業補償給付支給請求書

社員旅行の取り扱いについて

著者 ○×△□ さん

最終更新日:2019年01月22日 15:22

海外への社員旅行を検討しております。
さまざまな情報を収集した結果、
予算10万円程度4泊5日以内で実施するのが妥当だということがわかりました。
しかし、代表の所望としては今年は7月にハワイ旅行がいいのではないかと指示を受けました。

旅行代理店へ見積りの依頼等は進めているのですが、
ハイシーズンのハワイ3泊5日はどうしても予算10万円を大きく超えてしまいます。
ただ、研修旅行もかねて行程に全社員での現地視察を行えばその時間分は、視察扱いになると聞きました。
その場合は視察、レポート作成の他に条件はあるのでしょうか。

また、ご家族連れで参加される方もいらっしゃいます。
そういう方々は毎年旅費を給与課税として処理しています。
視察旅行と同時に実施して問題ないでしょうか。

ご教示いただければと存じます。
よろしくお願いいたします。

スポンサーリンク

Re: 社員旅行の取り扱いについて

著者ぴぃちんさん

2019年01月22日 17:02

こんにちは。

実際の線引は難しいです。記載の内容であれば、すべてが業務とは言いにくいと思います。

税務署が示している要件を超える場合においては、レクリエーションとしての経費でなく、給与として課税される可能性が高くなるでしょう。

家族同伴が視察旅行として必要性に欠く場合においては、旅行における業務の部分と私的な部分とを分けて判断を求められる可能性もありえるかと思います。 研修旅行が業務に必要があれば経費として処理はできるでしょうが、家族が業務に必要性がないのであれば、全額は難しいのではないかな、と思います。

実際がレクリエーション旅行であるというのであり、少額不追及の趣旨を逸脱するのであれば給与課税が妥当と判断される可能性もあるでしょう。
ゆえに、御社の顧問税理士さんと、旅行の内容についても費用についてもよく相談していただき、経費とできる部分、経費とできない部分についての判断を受けてください。



> 海外への社員旅行を検討しております。
> さまざまな情報を収集した結果、
> 予算10万円程度4泊5日以内で実施するのが妥当だということがわかりました。
> しかし、代表の所望としては今年は7月にハワイ旅行がいいのではないかと指示を受けました。
>
> 旅行代理店へ見積りの依頼等は進めているのですが、
> ハイシーズンのハワイ3泊5日はどうしても予算10万円を大きく超えてしまいます。
> ただ、研修旅行もかねて行程に全社員での現地視察を行えばその時間分は、視察扱いになると聞きました。
> その場合は視察、レポート作成の他に条件はあるのでしょうか。
>
> また、ご家族連れで参加される方もいらっしゃいます。
> そういう方々は毎年旅費を給与課税として処理しています。
> 視察旅行と同時に実施して問題ないでしょうか。
>
> ご教示いただければと存じます。
> よろしくお願いいたします。

Re: 社員旅行の取り扱いについて

著者○×△□さん

2019年01月24日 10:47

回答ありがとうございます!
経費とできる部分、経費とできない部分について”
判断を仰ぐ余地があるようですので、税理士さんや社労士さんに相談してみます。

> こんにちは。
>
> 実際の線引は難しいです。記載の内容であれば、すべてが業務とは言いにくいと思います。
>
> 税務署が示している要件を超える場合においては、レクリエーションとしての経費でなく、給与として課税される可能性が高くなるでしょう。
>
> 家族同伴が視察旅行として必要性に欠く場合においては、旅行における業務の部分と私的な部分とを分けて判断を求められる可能性もありえるかと思います。 研修旅行が業務に必要があれば経費として処理はできるでしょうが、家族が業務に必要性がないのであれば、全額は難しいのではないかな、と思います。
>
> 実際がレクリエーション旅行であるというのであり、少額不追及の趣旨を逸脱するのであれば給与課税が妥当と判断される可能性もあるでしょう。
> ゆえに、御社の顧問税理士さんと、旅行の内容についても費用についてもよく相談していただき、経費とできる部分、経費とできない部分についての判断を受けてください。
>
>
>
> > 海外への社員旅行を検討しております。
> > さまざまな情報を収集した結果、
> > 予算10万円程度4泊5日以内で実施するのが妥当だということがわかりました。
> > しかし、代表の所望としては今年は7月にハワイ旅行がいいのではないかと指示を受けました。
> >
> > 旅行代理店へ見積りの依頼等は進めているのですが、
> > ハイシーズンのハワイ3泊5日はどうしても予算10万円を大きく超えてしまいます。
> > ただ、研修旅行もかねて行程に全社員での現地視察を行えばその時間分は、視察扱いになると聞きました。
> > その場合は視察、レポート作成の他に条件はあるのでしょうか。
> >
> > また、ご家族連れで参加される方もいらっしゃいます。
> > そういう方々は毎年旅費を給与課税として処理しています。
> > 視察旅行と同時に実施して問題ないでしょうか。
> >
> > ご教示いただければと存じます。
> > よろしくお願いいたします。

1~3
(3件中)

    スポンサーリンク

    労働実務事例集

    労働新聞社 監修提供

    法解釈から実務処理までのQ&Aを分類収録

    スポンサーリンク

    注目検索キーワード

    注目のコラム

    注目の相談スレッド

    スポンサーリンク

    PAGE TOP