スポンサーリンク

相談の広場

労務管理

労務管理について、みんなに相談したり、分かるときは教えてあげたりと、相互協力のフォーラムです!

今話題のキーワード: 児童手当 休業補償給付支給請求書

年次有給休暇5日付与義務化について

著者 ゆきき さん

最終更新日:2019年02月04日 19:58

2019年4月から年次有給休暇5日付与のことについてお聞きいたします。

当社は年次有給休暇の時間単位付与を採用しております。
Q&Aで1日単位又は0.5日単位の付与とすることになっていたと思います。

そこで例えば、フルタイム職員が7時間取得した場合、
この場合は0.5日+2時間 という考え方が認められるのか、どなたか教えていただければと思います。

スポンサーリンク

Re: 年次有給休暇5日付与義務化について

著者tonさん

2019年02月04日 23:17

> 2019年4月から年次有給休暇5日付与のことについてお聞きいたします。
>
> 当社は年次有給休暇の時間単位付与を採用しております。
> Q&Aで1日単位又は0.5日単位の付与とすることになっていたと思います。
>
> そこで例えば、フルタイム職員が7時間取得した場合、
> この場合は0.5日+2時間 という考え方が認められるのか、どなたか教えていただければと思います。
>
>


こんばんは。
厚労省パンフより

時間単位年休及び特別休暇は、2019年4月から義務付けられる「年5日の年次有給休暇の確実な取得」の対象とはなりません。

とありますので時間単位取得は通常の時間有休取得としてカウントする事になろうかと思います。
なので0.5日は5日取得の義務分として管理し、2時間は通常使用分と分けて管理する必要があると思います。
とりあえず。

Re: 年次有給休暇5日付与義務化について

著者ぴぃちんさん

2019年02月04日 23:49

こんばんは。私見です。

御社における、半日の有給休暇がどのように定義されているのか、の部分があるとは思います。

まず、
御社の1日の所定労働時間がわかりませんが、1日もしくは半日の有給休暇の申請でなく、7時間での時間単位の有給休暇の申請であるのであれば、7時間の有給休暇としなければならないと考えます。

時間単位の有給休暇は、義務付けられている年5日の年次有給休暇の確実な取得、には含まれていないからといって、会社が勝手にその申請の内容を変更してしまうことはできない、と考えます。

但し、従業員さんが、半日の有給休暇と2時間の時間単位の有給休暇を同日に申請したのであれば、半日の分については、義務付けられている年5日の年次有給休暇の対象にはなるでしょう。



> 2019年4月から年次有給休暇5日付与のことについてお聞きいたします。
>
> 当社は年次有給休暇の時間単位付与を採用しております。
> Q&Aで1日単位又は0.5日単位の付与とすることになっていたと思います。
>
> そこで例えば、フルタイム職員が7時間取得した場合、
> この場合は0.5日+2時間 という考え方が認められるのか、どなたか教えていただければと思います。
>
>

Re: 年次有給休暇5日付与義務化について

著者いつかいりさん

2019年02月05日 03:44

時間年休と半日休暇の関係(残管理)は、労使間の取り決めによると、22年改正法導入時のQ&Aにかかれてあります。7時間分の時間年休とするのか、(8時間労働なら2時間でなく)3時間+半日にするのかは、就業規則にて明らかにしておくことです。ちなみにどちらにするか申し出による、としてもいいでしょう。会社としては半日プラス何時間としておきたいことでしょう。

1~4
(4件中)

    スポンサーリンク

    労働実務事例集

    労働新聞社 監修提供

    法解釈から実務処理までのQ&Aを分類収録

    スポンサーリンク

    注目検索キーワード

    注目のコラム

    注目の相談スレッド

    スポンサーリンク

    PAGE TOP