スポンサーリンク

相談の広場

労務管理

労務管理について、みんなに相談したり、分かるときは教えてあげたりと、相互協力のフォーラムです!

今話題のキーワード: 児童手当 休業補償給付支給請求書

基準内賃金の変更について

著者 tatsucat さん

最終更新日:2019年03月12日 13:52

従業員基準内賃金について、上司と私の間で見解に相違があり、上司の意向のように進められるのか分からず、投稿させていただきました。

契約社員として入社(1年後に正社員を約束)し、1年経過したので正社員の申請をしたところ、基準内賃金を見直す(下げる)必要があると言われました。
この社員は、勤務態度もよく、かなり会社に貢献した事もあり、正社員に登用しようと判断しました。上司の考えは、賞与(約0.5か月/回)と退職金(入社3年後に適用される)が対象になるから、下げるとの事です。

ただ社内にこのような基準もなく、また懲戒でもないのに下げるのは、本人のモチベーションにも影響するので現状維持で正社員させたいと考えております。

そこで質問ですが、このような時に会社都合で基準内賃金を下げる事が出来るのでしょうか?

スポンサーリンク

Re: 基準内賃金の変更について

著者村の長老さん

2019年03月13日 07:58

回答をするには情報不足です。

まず一番重要なことは、貴社の正社員の就業規則の一部である賃金規定がどうなっているかです。次に重要なのは、その契約社員が1年後に正社員になった場合に何か約束をしていなかったか、ということです。

基準内賃金は、一般に使われている文言ではありますが、その中身については各社で自由に規定できることであり、またその額においても同様です。しかし一旦規定すれば、その規定に従って運用しなければなりません。そうでなければ就業規則違反となります。

契約社員賃金よりも正社員の賃金が低いのは一般には考えにくいことですが、優秀な人材であるため何としても採用したかったという当時の事情等があれば、正社員よりも高い賃金契約したこともあり得るでしょう。

Re: 基準内賃金の変更について

著者村の長老さん

2019年03月13日 07:59

削除されました

1~3
(3件中)

    スポンサーリンク

    PAGE TOP